少年野球

遊ぼ!


歩いていける、または自転車でいける距離に、下の息子のトモダチはわずか一人。それがいつも息子の不満でした。「ねえ、母さん。○○くんちの隣に家を建ててよ~

                  

しかし、最近になって少し様子が変わってきました。

こどもたち

にいちゃんの野球の練習についていって、友達を集めて遊ぶ。

これはなかなかグッドです過疎と少子化、

どっちも深刻だけど、きっとなんとか大丈夫^^;

2006-07-16 | Posted in 少年野球6 Comments » 

コメント6件

 ねーさん | 2006.07.17 13:01

子供にしたら切実な問題だよね~

でも賢い坊ちゃんですね~

野球は一緒にやらないの?

 アル | 2006.07.18 18:48

うんうん。アルさんもそう思います。(笑)

 matsu | 2006.07.18 20:23

すご~いです。

こんな中皓大は臨海へ行きました~

三泊四日・・・果たして海に入れるのか

小さい時から河童ちゃんだったので、今回も四年生先頭で泳ぐそう・・ですが・・・まっどうなりますやら

子供って親が心配せんでも・・逞しく道を切り開いて行くもんですよね~我が家も一人っ子で心配してましたが、案外要領良くしっかり生きとります母はその道をそっと照らしてやれればいい・・と思うこのごろ

しながら、しばし母は夏休みです

 foo-ko | 2006.07.19 20:57

野球はね。三年生にならないと入れなのよお。もち、来年はいれます。彼の夢は大胆にもメジャーリーグでピッチャーになること。母の夢は、その契約金で食べていくこと?

 matsuさま | 2006.07.21 9:56

臨海の間、すっごいお天気でしたよね。もしかしたら、悲惨な臨海合宿?でもそんな時でも子ども達はしっかりちゃっかり遊んでいるから大丈夫ですよね。しばしの母の休息でしたね~。今度また一緒にしましょ

 foo-ko | 2006.07.21 9:58

コメントありがとうございます。また遊びにいきます

Comment





Comment



CAPTCHA