books

地球家族


『地球家族』~世界30か国のふつうの暮らし~とサブタイトルのついたこの本。

世界30か国の中流といわれる、家庭の持ち物(家具、車全て)を、
家の前にだして撮影し、記者自身が一週間その家に滞在し
取材をしてまとめた写真集です。

世界を旅しているように写真を眺めるのも楽しい。
一緒に生活して写真を撮るせいか、写っている家族のほとんどの笑顔が、自然で温かいです。

高級車4台を持ち、24人用のソファーを持ち、二人の召使とともに生活するクエート。

1頭のロバしか持たず、毎日40分かけて水を汲みに行くアルバニア。

仏に守られて静かに暮らすブータン。

ボスニアの写真では弾丸の跡が生々しく、
ロシアでは取材の期間中にご主人が殺されたという。

へえ~っと読んでいくうちに引き込まれ、いろんなこと考えさせられます。

この本が出版されたのは1994年、私が手にしたのは2003年、
そして今2006年。

きっと世界の国々でいろんな変化がありつつ
脈々と生活されていることでしょう。

最後に日本の暮らしが紹介されています。
スゴイです。
日本の家族は大量のものに囲まれて、こどもも、忙しそうです。

機会があれば手にとって見てください。

2006-08-09 | Posted in books2 Comments » 

コメント2件

 ねーさん | 2006.08.10 18:39

家の中ってモノが多いかもしれないですね~

ほんとに最低限必要なモノだけで暮らしたいですね。

引越しなんかすると この狭い家のどこにこんなに

モノが収まってたのかって驚きますよww

ちょっと面白そうな本ですね

foo-koさん チョット変わってるけど面白い本 よく見つけるね~

 foo-ko | 2006.08.11 16:58

なかなか面白い本だよ。

この本には続編があるのよ。

続地球家族~世界二十カ国の女性の暮らし~なのです。

さっきブログを見たねえねえが「日本はね、四季があるからモノが多いんよ。扇風機もいるし、炬燵もいるしセーターもいるしTシャツもいるじゃろ~」と言ってた。なるほどそれもあるよね~。

Comment





Comment



CAPTCHA