家作りのこと

電気図面


おうちを建てておられる方に、
またこれから建てようと考えられている方に・・

電気の図面をしっかりご覧ください。

意外と気がつかないこと、また後から変更がきかないことがびっちりと描かれています。

生活動線、部屋の雰囲気、何に照明をあてたいか?

スイッチに位置、コンセントの位置、インターホンの位置、電球交換の際の高さ・・・etc・・・情報は盛りだくさんです。

昼と同じ、部屋の隅々まで照らす、蛍光灯の灯りがどの部屋にも満遍なく必要ですか?

くつろぐ、食事をする、新聞を読む、テレビを観る、勉強をする、お酒を呑む、眠る。
生活のなかにいろいろな行為がありますよね。

いろんな灯り楽しんでください。
決して高い照明器具は必要ないのです。
必要なのは闇の中の灯り。

2006-10-02 | Posted in 家作りのこと2 Comments » 

コメント2件

 ねーさん | 2006.10.05 16:13

コンセントやスイッチの位置は生活していくと

だんだん足りなかったり 遠かったりと

不便になります!自宅のほうはまだいいけど

事務所の方は扉が開閉するところに

コンセントつけてあったり、換気扇のカバーの

範囲内にコンセントつけちまってたりww

双方しっかり確認しあわないとイケマセンよね

 foo-ko | 2006.10.06 16:07

照明ひとつでぐっと部屋の雰囲気が変わるのよお。後から変更できないのが電気配線。双方がしっかり確認、そのとおりです!がんばりまっす!

Comment





Comment



CAPTCHA