火のある暮らし

冬仕度


今日は久々のんびりモードの休日。

来るべき冬に備えて、薪ストーブの煙突掃除をしました。
冬中活躍してもらうためには大切な作業です。

うちの薪ストーブは後つけで屋根形状が悪かったため、
屋根裏で煙突が曲がっていて、煤がたまりやすいようです。

まずは夫と屋根に上る。煙突をのぞいてみると

お~ついとるついとる。

ブラシを入れて~ごしごしごし。。。

これで煙突の動脈硬化はすっきり^ – ^

冬将軍よ~いつでもいらっしゃあ~い!!!

2006-10-22 | Posted in 火のある暮らし2 Comments » 

コメント2件

 matus | 2006.10.23 8:31

すっかり秋ですね~煙突掃除ですか~fookoさん宅は煙突あったんだ~いいね~う~ん風情があるよね~だんだん広島にお邪魔させて頂く機会もなくなって~寂しいわ~皓大も自分の田舎のように大好きなのよいいよね~あのゆったりの自然大好き

 foo-ko | 2006.10.23 17:20

薪ストーブは暖かくて最高ですよ。炎がゆらゆらと見えるのも魅力。ピザに焼き芋、ポトフにおでん、冬場の料理にも大活躍です。ただね・・・薪の確保が・・・じいちゃんいつまでも元気でいてねって感じです。

山々が色づいてきましたよ。どうぞ遊びにきてください!

Comment





Comment



CAPTCHA