家作りのこと

耐震補強


またまた地震のお話です。

今度は広島県建築士会主催の耐震補強と耐震診断の講習会に行ってきました。

政府地震調査委員会によると、海溝沿いの地域で向こう30年間に大地震がおこる確率は70パーセントということだそうです。

地震が少ないといわれてきた瀬戸内沿岸部でも芸予地震はキオクに新しいところです。

阪神淡路のとき中越のとき福岡西方沖のとき、被害を受けられた方お見舞い申し上げます。
大切な家族を亡くされたり家や仕事場を失ったり、その後の人生も大きく変わったに違いありません。

これから対震診断をして耐震補強を必要とする家はどんどん多くなっていくでしょう。
そのときにきちんと仕事をしたいと思うのです。
家は生活の器であるとともに、命を守る器でないといけない。

安全第一です。

本日お勉強したこと
必要耐力の求め方   Qγ=A・(Qn+Sn)・Z・S0・F

・・・

ヽ(゜▽、°)ノ
あ~道は遠くて険しい。こつこつ・・・コツコツ・・・kotsukotsu・・・がんばります・・・

2006-10-28 | Posted in 家作りのこと2 Comments » 

コメント2件

 ねーさん | 2006.10.30 11:22

 Qγ=A・(Qn+Sn)・Z・S0・F

なんじゃこりゃ?@m@

コツコツこつこつ叩いて道壊さないように>m<

 foo-ko | 2006.10.30 18:17

アタマ痛くなっちゃうよね。手計算するヒトなんかいるのかなあ?

こつこつがんばって、進む道壊しちゃダメだよね~

挫折しないよーにがんばります。

Comment





Comment



CAPTCHA