sakanaさんの家(リフォーム)

sakanaさんちのリフォーム初日


sakanaさんちのリフォームが始まりました。

まずは解体です。
竹小舞や土塗壁を丁寧に壊していきます。

天井を落とすと棟札が現れました。

当時のご家族のお名前が書き連ねられています。

棟札が出てくるといつもパンパンと拍手(かしわで)を打ちたくなります。

大切に建てられた建物、先人達、この家の歴史に対しての畏敬を感じるのです。
心を込めて大切に改修させていただきます。

Comment





Comment



CAPTCHA