家作りのヒント

『素材のチカラ』~実験終了~


『素材のチカラ』実験結果をUPするのを忘れていました。
あ、ちなみに捏造はしていません(^◇^)

ウレタン塗装化粧ベニヤの床材、樅の木の床材、ヒノキの床材で箱を作り、それを部屋に見立てて密封し、果物の腐り具合を調べてみようという実験です。

実験開始
              

一ヶ月後の写真です。

Aの箱はほぼ全て腐っていました。

Bの箱はバナナは腐りかけていたけどリンゴとみかんは食べられました。

Cの箱はバナナはほぼ腐っていました。
みかんは腐りかけ、リンゴは黒い斑点ができていました。

結果は。。。樅の木さんの勝ちです(^◇^)

ウレタン塗装した化粧フローリングは調湿機能がありません。
それに比べ樅の木、ヒノキなどは調湿機能や抗菌性が高いのです。
ご飯を入れるお櫃などに使われるのもその為。
樅の木にはまだまだ優れた力があるのです。
近頃では床材や壁材に使ったりもします。
押入の中に貼るといや~な結露、臭い対策にもなってgoodです。

2007-02-01 | Posted in 家作りのヒント2 Comments » 

コメント2件

 ねーさん | 2007.02.02 18:27

素材のチカラ 

やはり差が出ますね

そして残念ながら値段にも差が出るのかも><

でも人が暮らす所なんだから本当はこうゆう所に
こだわらなくちゃいけないんだよね。。。

ちなみにCの一ヶ月後は果物が笑ってる顔に見えます
^m^

 foo-ko | 2007.02.05 16:37

スルドイ指摘ですね、ねーさん。
確かに価格もそれなりに違うのだけど、何度もやり変えるものではないのでから、価格差だけの価値は絶対にありますよ。
リビングの床壁に貼ったら煙草の臭いだって消えるくらいです。空気もさらっとしてるしね^^V
果物、言われてみれば笑ってますね^m^

Comment





Comment



CAPTCHA