家作りのヒント

『ねえねえとテイーダ』の土地探し


腰痛も楽になったので、延び延びになっていた、候補の土地を見に行くことになりました。

道を挟んで、焼肉屋さんがあるので、匂いの調査をするため(?)待ち合わせは夕方五時。
当然、近所の焼肉屋の味も調査対象で、麦酒片手に土地談義をしました(旨!V^^V)

南に開けた丘状の土地、角地で三方が道路に面しています。眺望もよい。

仕事場を兼ねる、住居をご希望のねえねえ様には、悪くないロケーション。

敷地は三角なのです。公図でみると直角三角形のような形。

もともと小さな家をご希望なので、思いっきり小さく心地よく住める家にしたい。

設計ココロが弾みます。

狭小地、変形土地でも、いい家はきっと建てられます。

それには、いらないものはそぎ落とし、
本当に必要なものと不必要なものを見極る確かな眼と、
『ここにいい家を建てる』という執念のようなもの(笑)が、
住まう側にも設計する側にも必要となります。

他にも周囲の環境、近隣の関係、自然環境、教育環境などいろんな要素があるので

土地探しは本当に難しいですよね。

もう少しいろんな検討を重ねていきます。

雑誌『住む』#8に、小さな家の特集があります。
興味のあるかたはお読みになったら面白いと思いますよ。
中村好文先生の家が素敵です。


中村好文先生といえば、ちょうど一年前、岡山の後楽園で講演会があり、聴きに出かけたのです。
サインまでもらっちゃいました!(笑)

2006-02-06 | Posted in 家作りのヒント2 Comments » 

コメント2件

 修ちゃん | 2006.04.05 9:27

土地を決めることってタイミングが大事ですね。

もっといいところがあるかも、って思っているうちにいい土地は逃げていってしまいますね。

 foo-ko | 2006.04.05 20:35

コメントありがとうございます。ほんっと土地探しって難しい。えいやって割り切りも必要かもしれません。チャンスの神様は前髪しかないいっていいますものね。でもお客様の土地探し、とことん付き合いましょうって感じです(笑)

Comment





Comment



CAPTCHA