works(リフォーム)

aiばあちゃんのリフォーム~その2~


aiばあちゃんの家のダイニングキッチンの続きにある部屋です。

家の中ほどにあって日当たりも風通しも今ひとつの部屋でした。
天井を落としてみると大きな小屋裏出現・・・これを利用しない手はありません。

梁をかけ床を貼ってロフトを作りました。
トップライトから光が落ちてきます。
ロフトの上には棟梁のアイデアで本棚も押入もできました。
ここで充分暮らせそうです^^

吹き抜けまで延びる書架も取り付けました。
お気に入りの蔵書が並ぶと、家の中の小さな図書館になります。
こどもたちは、家族の気配を感じながら本を読んだり遊んだり。
こどもたちが巣立った後は書斎としても使えます。

働くお母さんは、ここで簡単な着替えをすませ夕食の支度にもかかれます。
明るく風通しのいい多機能な部屋になりました。

2007-05-07 | Posted in works(リフォーム)6 Comments » 

コメント6件

 ねーさん | 2007.05.09 16:22

タブンこれだけ本の収納にこだわったということは
読書好きのお子さんなのかな?
すぐに本で埋め尽くされるのかもね^^

しかしワタシがコドモならこの本棚登ってロフトに行っちゃうかも
>m<オテンバでしたからww

明るいロフトはすぐに子供さんの基地になりそうですね^^

 foo-ko | 2007.05.09 20:45

そう、aiばあちゃんの孫ちゃんたちは読書が大好きです^^
手塚治虫の『鉄腕アトム』『アドルフに告ぐ』から『こちら亀あり公園前派出所』、『ピアノの森』etc…
蔵書が並んだのも写真に撮ってみたいもの。。。
ねーさんはこの書架をつたってロフトにあがれるかもね。
ワタシは体重制限により無理ですう(; ;)

 ねーさん | 2007.10.27 12:18

>m<プーッ

いや笑っちゃみうちゃんに失礼ですね^m^;

しっかしまぁ すごいわ
貫禄じゃかないませんね

オシゴトの苦労もこのみうちゃん見たら
吹き飛んじゃうでしょ?^^

 foo-ko | 2007.10.29 18:57

うちのゴクツブシ猫もとい癒し猫のみうです。
どうしてこんなに太っちゃったんだろうね~。
ワタシが並んで座ったら太鼓腹がふたつ

 まっちゃん | 2007.10.30 14:37

可愛いの~。うちの息子2号から(みゆチャン)の事は、よう聞くけど確かにユニーク。

 foo-ko | 2007.10.31 17:32

飼い主に似ておバカな猫なのよ~。身長62cm、体重7.2kg。太りすぎ。まっちゃんちの2号クンが遊びに来てくれて田んぼ野球するとき、必ずみうも守備についてます(笑)

Comment





Comment



CAPTCHA