左円の家

無垢板の外壁


『左円の家』の家の外壁をどうするか?

家の前に川がゆったりと流れ、土手には桜並木、このゆったりとした風景に
溶け込んだ家にしたい・・・。
某有名チェーンソーメーカーにお勤めのご主人は無垢の木を愛してやまない方。
最終結論は・・全面板貼りでいきましょう・・でした。

外壁に使う木によらず、無垢の木を使う場合、なんといっても乾燥が命。
反りや、割れを防ぎ、もちろん狂いも起こしにくくするためです。

いつもお願いしている、瀬戸内海に面した老舗の材木屋さんは
板材や柱、構造材など全て桟積みして、潮風で乾燥させます。

こうしてきっちり乾燥された材を     
丁寧に塗装します。塗装しているのはウッドロングエコ。天然素材だけでつくられた木材防護保持材です。

雪で作業ストップ来週には再開できますように。

2006-02-09 | Posted in 左円の家4 Comments » 

コメント4件

 ぶたもも | 2006.02.11 17:17

あら~ピンクのカッパはもしかして

foo-koさんなのかしら~^m^

寒いなか お疲れ様でございます

またいろいろお手数お掛け致しました。

 foo-ko | 2006.02.15 9:41

ほっほ~。12月に箱根で会ったばかりなのに私の姿形を忘れちゃったの?ピンクのカッパは私じゃないのよん。

お手数なんて・・おやすいご用です。いつでも言ってくだされ!!

 小城六 | 2006.02.17 22:36

ブログ拝見しました。大変お手数をおかけしましたが、本当に完成が楽しみです。先日お伺いした完成見学会でも 優しさにあふれた設計で本当に心地よい家でした。私たちよりずっと先輩の、一年一年成長してきた木を、大切に使って頂いて有り難うございます。

 foo-ko | 2006.02.18 18:07

いつもいつも無理言ってすみません。もう少し節があるのがいいだの、厚みがどうだの、値段がどうだの、もっとまけてだの(笑)。小城六さんのような真摯な材木屋さん抜きでは木の家は建たないと思います。感謝感謝。これからもよろしく!!

Comment





Comment



CAPTCHA