田舎で暮らす

ペルセウス座流星群


昨夜は雲もなく、降るような星空。
天の川が天空に帯を敷いていました。

ペルセウス流星群は13日早朝がいちばんよく見れるということでしたが、
一度寝たらゼッタイに起きられそうにないので
12時を回った頃に庭に出て寝転がって夜空を見上げて待つことに。。

目が暗闇に慣れた頃、
北東の方向黄色とも緑ともつかぬ光の帯をひきながら、大きく流れていきます。
一瞬、本当に一瞬なのだけど、たくさんたくさん見ることができました。

天の川の辺りを流れるのが大きくて綺麗だったような。。。
悠久の星空を見ていると自分も溶けていくような感じ。

見逃してしまった方、今晩も見れるようです。
あいにくの曇り空だけど、晴れるといいな。。

2007-08-13 | Posted in 田舎で暮らす2 Comments » 

コメント2件

 ねーさん | 2007.08.13 16:59

ワタシもゆーべ11時頃から見ましたよ!
最初に見たのはすごかった
大きくてオレンジ色っぽくてシッポ(?)みたいのも長くてビックリしましたよ
それからはチョロチョロかなぁ・・・
もっと暗くて空気が澄んでたら
もっと見れたんだろうなぁ

暑い夏の夜の束の間の楽しみでした^^

 foo-ko | 2007.08.21 17:26

そうそう、しっぽがなが~~いのよ。
でも願い事いう暇ないけどね(笑)

ねーさんちの辺りは都会なのによく見えたね~

こどものころはもっと光が少なくて星が降るようだったと思う。
こどもたちとワタシ、お腹に毛布かけて寝ころんで見たの。

Comment





Comment



CAPTCHA