tenten house

tenten house


『tenten house』(てんてんはうす)は来年の春から建てる小さな小さな家。
小さく大きく暮らす野依織工房の機織りの工房兼住宅です。

どのくらい小さいかというと総延べ床14坪。
小さな家の設計を得意(旨?)としているワタシですが
これまた手強い小ささ(笑)です。
ついでに手強い予算です。

3000坪の敷地に14坪の小屋のような素敵な家。
わくわくするような仕事。
ラフプランはすでに出来上がっているのですが
オーナーの唐悠さんから電話がかかってきました。

「取り壊される小学校でいろいろ貰えるそうなので
何か使えますか。」

行ってみるとなんとも懐かしい木造校舎。
外観もとても素敵です。
ワタシは木造校舎の年を経た優しい雰囲気が大好きなのです。
聞けば最近 新藤兼人監督の映画のロケに使われたそうです。
内部も構造もまだまだ天寿を全うしていない。
もったいないことです。

ここでいただいたものをtenten houseでどう使うか。。。
それが問題です(笑)

2007-11-23 | Posted in tenten houseNo Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA