八幡の家

八幡の家・・完成その1・・


10月に始めた八幡の家リフォーム工事ですが
昨年末に無事引き渡しをしました。

八幡の家は2世帯住宅。
若夫婦+小学生2人のためにリフォームする部分は23坪。
婚礼家具三棹が2階には上がらない。。スペースもない。。
というわけでプランニングに一工夫しました。

母屋とつなぐ廊下を二つの動線に。
南側の動線には箪笥置き場を兼ねた(ロールスクリーン付)ハレの動線とします。
ここから階段~2階へ。

北側の動線はケの空間。
トイレ、洗面化粧台~ドレッサー、箪笥の背の空間を利用した廊下一面収納。

 

ここで効率よく身繕いを整えられます。
また、バックヤードがしっかりしていれば、リビングなどがすっきりと片づくというワケです^^

母屋へはこの二本の動線でくるくるとつながります。

廊下でありながら
クローゼットのような、、
洗面室のような、、家事室のような、、

なんといっても小さな家。
機能的でないといけません。。

つづく。。

2008-01-17 | Posted in 八幡の家2 Comments » 

コメント2件

 ねーさん | 2008.01.19 18:34

そうですね!
バックヤードがしっかりしてると
部屋ってすっきりするんですよね。。。
あればいいから、くらいの考えで
中途半パなクロゼット設えるより
しっかりしたスペース取ってなんでも収納できるように
したほーがゼッタイ良いとワシも自分家見て思いますぅ~~ 片付けようにも収納が少ないんです~
foo-koさん良い知恵プリーズ

 foo-ko | 2008.01.21 17:13

そうです。
バックヤードをきちんと設えること。
やたら奥行きのある収納よりも見やすくしまいやすくすること。
やみくもにモノを増やさないこと。
任せてください。
今度遊びに行くときは、ビールを飲む前に収納を考えましょう(笑)

でもワタシの記憶では、ねーさんはかなりの片付け上手だったよな。。

Comment





Comment



CAPTCHA