家作りのヒント

迷いのあるときの解決法は。。


青空の広がる三連休でしたね。
いかがお過ごしでしたか?

image
DSC_9321

私はね、薪ストーブに料理を手伝ってもらいながら(笑)
今月末に着工の、カフェリノベの最後の詰めの打ち合わせなど、
仕事に励んでおりましたよ。

(畑で取ってきた、甘〜い冬キャベツをね、
4つに深く切れ目を入れ、そこにベーコンを挟みます。
ジャガイモ、ゴロゴロ、人参ころころ、入れます
塩胡椒、オリーブオイル、コンソメなどで適当に味付けして
薪ストーブの上でコトコト煮たのです。
これは、ほとんど料理ではありませんf^_^;)

さて、カフェと共に、いろいろなワークショップを計画しておられるクライアント様、

一生懸命計画されているがゆえの、細かい希望と、
どうしたらいいかわからない迷いを、いっぱいお持ちでした。

それを、ひとつひとつ伺いながら、検証し提案をしていく地道な作業。

軸になる部分、作業動線などきちっと作る部分と、
始めてから、工夫していきたい部分を明確をするように
考えましたよ。

迷いがある部分は、きちきちに作り込まず、
あえて、融通無碍(ゆうずうむげ)にしておくこと。

後々、ワークショップで模様替えが必要な場合を考えて、
造作家具ではなく、置き式の家具を製作すること。

出来た時が完成ではなく、営業しながら
揃えていく楽しみの部分を明確にすること。

表の動線や収納(ディスプレイ)、裏の動線や収納(隠す収納)を明確にすること。

もしカフェリノベを検討中で、迷走しておられる方があれば、
参考にしてみてくださいね。
迷路に入ってしまわないようにね。笑

過去のカフェリノベの記事はこちらです。

この記事の感想や質問はコチラまで → 
少し時間をいただくかもしれませんが
必ずお返事いたしますね!

2016-01-11 | Posted in 家作りのヒントNo Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA