土蔵

土蔵の家お引き渡し。。


昨日は土蔵の家のお引き渡し。
ガラガラと蔵の扉を開けると正面に何やら紙が貼ってありました。

くづれゆく蔵生き返り抹茶のむ
二百年と云われて蔵の端座かな
蔵と共に庭美しゅうに 父偲ぶ

女子なればこそ美しき蔵の中
よみがえる蔵はセンスの良さに有り

二〇〇八年の晩秋
平成二十年十一月五日完成

今日終わる 夕日に言葉 投げかける
感謝

流麗に墨で綴られてありました。。
施主様ご夫妻の心に染みる言葉、本当に嬉しかったです。
近く木の板に書き換えて、この蔵に保存するつもりだと言っていただきました。

一緒に仕事をしてくれたとうりょう、雅さん。
左官の親方やイノさん、解体してくれたおじさんたち、
その他多くの工事に拘わって頂いた職人さん、

スタッフのみんなと一緒にこの言葉をいただきます。

2008-11-06 | Posted in 土蔵No Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA