家作りのこと

萩原の家、地鎮祭@三原_梅雨の晴れ間の日に。


ブログの更新が遅れておりますが。。汗

梅雨の終盤、お日様が味方をしてくれた日曜日、
萩原の家の地鎮祭を執り行いました。

image

デラウエアにスモモ、供物が夏らしい。笑
わが家の菜園の野菜も、謹んでお供え。。

image

こちらは、神主さんからお預かりした、鎮め物。
基礎工事の際に、建物の隅に埋めこむのです。
東西南北で色分けしてあります。

image

鎌入れの儀。
『えい、えい、えい!』と掛け声をかけ、ご神木を倒します。

えい・・永  末永く
えい・・栄  家の繁栄を願い
えい・・曵  船を曳くようにゆっくりと

というような意味合いだったと思います。

鍬入れの儀では、心込めて、えい、えい、えい!と鍬を入れさせていただきました。 

萩原の家のこと、少しお話しますね。
夫婦二人、将来を見据えてゆったりと暮らす、平家の家なのです。

離れて暮らす、息子さん、いつかできる息子さん家族。。

田舎に帰省してきたときに、ゆっくりと過ごしてもらえるように、
屋根裏部屋設けました。

image
実はね、
ご主人の実家、奥さまの実家を、
15年以上も前に設計施工させていただいていて、
この度3軒目の依頼をいただいたのです。

image

熱と空気をデザインすることで
すみ心地が大いにかわることを、身を持って知ってくださっている。。

だからこそ、、更に丁寧に仕事をしたいし
チャレンジもしていきたいと思う私です。

折にふれ、ブログで紹介していきたいと思います!

2016-07-21 | Posted in 家作りのことNo Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA