家作りのこと

目指せ、ゼロ動線_収納計画を考える。


image

この夏、大学4年生の息子1号が、
実習のため、2ヶ月間、家に帰って来ています。

ここんとこ、夫と母と
まったりゆっくり、暮らしをしていたので

お弁当やら洗濯やら、日々の食事やら
なんだか家事が増えて、慌しい気分。

子どもが小さい頃は、もっとスゴかったのにねえ。笑

働く主婦にとって、収納はとても大事です。
それは、家事動線とあいまって、
日々の暮らしを豊かに過ごすための、キーポイントになると思います。

そう、私も、建築士という仕事を持ち、
二人の野球小僧を育て、
工務店を経営し、
親を自宅で介護し、
普通の主婦として、忙しい日々を送ってましたから。笑笑

その方の暮らしぶりや、家事の仕方を聞きながら
ていねいに設計をしていく。。
ものすごーくチカラの入る部分なのです。

あるクライアントさま、リフォーム前の打合せで、

リビングに散らかるモノを、列挙してくださいました。

帰宅して、とりあえず脱いだ上着。。
新聞。。
たたみかけの洗濯物。。
こどものおもちゃ、宿題、ランドセル、おけいこバック。
ノートパソコン。。
後で片付けようと、仮置きした買い物袋。。
ダイレクトメールなど郵便物。
朝、家事をしながらメイクをするので、コスメ道具。
etc..

仕事を持つ女性は、多かれ少なかれ、

朝は、なんとか最小限の家事、こどもの世話をすませて、あわただしく仕事に行く。
夜、帰宅が遅くなって、すぐに夕食の仕事にとりかかり、
昼間の疲れもあり、最小限の家事育児をしてバタンキュー。

休みの日に、まとめて家のこと。
へとへとになって、一日が終わる。。

なんてことはないでしょうか。

リフォームしたら、新しく家を建てたら、
収納をたっぷり作って、整理整頓して、
美しくラクに暮らしたい。

だれもがそんな風に思うと思います。

これがね、収納をたっぷり作れば叶うものではないのです。
大きな納戸を作っても、
自分の生活にあっていなければ、やはり上のようなことは起こります。

では、どうすれば。。ということですよね。
前置きが、長くなってしまいました。笑

〈続く〉

2016-07-30 | Posted in 家作りのことNo Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA