家作りのこと

目指せゼロ動線_収納計画を考える~リビング編~


dsc_4075-002

久しぶりに、ゼロ動線の話を更新です。

リビングに集まってくるたくさんモノたち。

もしも、収納がしにくかったり、収納場所が遠かったりすると。。。

床の上に、ちょい置き。
家具の前に、ちょい置き。
扉が開かなくなって、またまたちょい置き。

当然、探しモノがみつからず、いろいろ開けて探すうちに、
床が、だんだん見えなくなる。。

なんてスゴイ状況にもなりかねません。

それを避けるために、

モノの住所(収納場所)を決めてあげること。
ゼロ動線を目指す、動線上に収納を作ること。
出し入れしやすい、収納を作ること。

必要なモノを見極めること。

(更にもうひとつ、コツがあります。)

築40数年、リフォームさせていただいたS様宅のリビング収納の工夫は。

お仕事関係、パソコン関係のものは、リビングに続くコーナーに、スタディコーナーとしてまとめました。

0189e801eb31ef76fa7e957597924223258436d914

dsc_4100

使いにくかった地袋収納は、すべて引き出し式に。
ここに、リビング周りで必要な、様々なモノが収納できます。
磁器製の、白いつまみは、私からの提案で。。

Before

 

 

01808e7dd20446a7890eb2f152e51d0586fc1d9d59

After

01276bfac24decf0b18126c5e12798aa5d57d72814

最初に私が提案したのは、白い壁面にTVボードを兼ねた壁面収納。

0175ffb041bab73fac6957a21f7f404ae56c66f55a

けれども、Sさま、リフォームを機に思考を整え、必要なものをちゃんとチョイスされて、
たっぷりの収納は必要なしと判断されました。

そして、蔵の中から、古い箪笥を出して来られて、リビング収納として使われることに。

モチロン、大工の雅さんが丁寧に調整を。。
017c78b3814c4749c931c16adee28bced8a24ec5e5

ゼロ動線で設える、必要なだけの収納。
それは、ひとりひとり違います。

たっぷりの収納を作ればいいというものでもありません。
床面積が増えれば、コストもかさむし
永年、固定資産税もその分払っていかねばなりませんからね。

どうしたらいいか、わからない。。
という方。
リフォーム、新築に関して相談したい。。と思われる方。
ゆっくり話をきかせてください。
自分の身丈にあった、心地よく丁寧に暮らせる家を作る、小さな講座を考案中。。

詳しいことが決まったら、またお知らせしますね。

案内をご希望の方はコチラから → 

 

2016-09-23 | Posted in 家作りのことNo Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA