家作りのこと

家の記憶とイチジクの木♪_幼き日の思い出。。


 

image

今年はね、たくさん無花果(イチジク)が採れたので、
いろいろ楽しむことができました。
シーズン最後はドライイチジク作り。

(作り方は木の香の家写真日記に書いておりますよ。)

イチジクは、私にとって家の記憶。
父が建てた、山の中の平屋の、懐かしくも美味しい記憶なのです。

子ども部屋の窓の外に、大きなイチジクの木がありました。
秋には、窓からイチジクの木に飛び移り、むしゃむしゃとオヤツに食べます。

イチジクの木つたいに、屋根の上に上ることも出来るのです。
そこは、私の第二のリビング(笑)。
オヤツと本を持って上がったり、母や姉に叱られて一人泣いたり。。

今から思うと、イチジクの木は柔らかいので、本当によく登っていたなと思います。笑
相当危険!私は、身軽な子どもだったのでしょう(爆笑)

何年か前に描いた、生家のスケッチはこちら
板の間に、ゴロリと寝ているのが私です(^^;)

五右衛門風呂やかまどのある懐かしい家です。

山の緑に囲まれた、自然しかない生家。
ここでの暮らしが、私の原風景。

きっと自然に向かって開く設計が得意なのは(笑)
この原風景が元かも知れません。
image
DSC06367_edited
imgp9071

誰もみんな、きっと幼少期の家の記憶があるのではないでしょうか?
慌ただしく過ぎ行く日々の中、ほっとひと息抜ける、
自分にとっての、心地よい空間を思い起こすのに、役に立つかもしれません。

思いのたけを、どうぞ打合せの時にお話くださいね。

そしてそして、小さいお子様をお育て中の方。
今の暮らしが、お子様の原風景に刻まれていきます。
どうぞ素敵な暮らしをね!

2016-10-26 | Posted in 家作りのことNo Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA