建築のチカラ_小さなチャペル@尾道


image

image

尾道市浦崎町、鞆の浦にほど近い海べりのベラビスタ境ガ浜というホテルに、
小さなチャペルがあります。
建築家中村拓志氏設計の『リボンチャペル』。

国際建築賞のLeaf賞を受賞をされたチャペルを是非見学したいと思っていたのです。

別な場所で生まれ、育ち、歩んできた二人が、
外部を回る二つのリボン階段をくるりくるり歩み上がって、頂上で出会い、手を取って下りてくるのだそうです。

運命の赤い糸んkようで、浪漫テイックでしょ。

設計者の方の、ハレの日のチャペルへの
温かい眼差しと、創意デザイン。
ロケーションを生かした美しい建築。

難しい施工をされた職人集団の方々へ、拍手を送りたいです。

ちょうど結婚式が終わったばかりのチャペルの内部。
ガラス張りのチャペルの正面には瀬戸内海。

下見に訪れた若いカップルの方達が、頬を染め嬉しそうに語らう姿が印象的でした。

人生には、というか、どんな夫婦にも、長い人生、山やら谷やらあります。
かくいう私も結婚28年めを迎え、いろいろありましたよ。笑笑

そんな時、どうか、この素晴らしいチャペルで結婚式を挙げた時の気持ちを
思い出して欲しい。
それが建築のチカラだと思うのです。。

私は、こんな素敵なチャペルの設計する機会はないと思うのですが、
毎日の山あり谷ありに人生を送る、住宅を設計させていただいています!

家族が仲良く心地よく暮らせるように、ココロして仕事をしていきたいと思います。

実は。。。
私が設計した家で、別々の道を歩み始められた、ご夫婦はありません^ ^

2016-11-13 | Posted in No Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA