田舎で暮らす

ふきのとう


昨日は3月6日、啓蟄でしたね。
冬、土の中にいた虫たちがごそごそ這い出てきて活動を始める時期。

暖かくなってきたので、ごそごそと、子どもたちと一緒に『ふきのとう』を探しにでかけました。
この辺りの山は私のフィールドです。

ありました、ありました。。
枯れ草の下にある小さなものを探すのがポイント。

大きくなったのは苦くて美味しくありません。
帰って早速摘んできたふきのとうをみそ和えにしました。

ほろ苦くって春の香りいっぱいですよ。

2006-03-07 | Posted in 田舎で暮らす3 Comments » 

コメント3件

 なんば | 2006.03.08 22:14

こんばんは。

日曜日は、お疲れ様ですね。

遅くまでありがとうございました。(^^

ブログちょこっと覗かしてもらいました(^^;

もうふきのとうが芽を出してるんですね。

春まじかですね(^^)

ぼくは、天ぷらでビールがいいですね~~うまそう。。

無花果ってなんですか?う~聞いたことないので・・

また覗きにきます。では(^^/

 foo-ko | 2006.03.09 17:15

コメントありがとうございます。日曜日はお疲れ様でした。基本設計も大詰めです。がんばります!ふきのとうの天ぷらとは!!旨そうですね。今度第二弾で試してみます。これからの季節は山菜の宝庫。タラの芽、山ウド、わらび、ぜんまいetc・・・。田舎暮らしの醍醐味ですよね!

 foo-ko | 2006.03.09 18:41

無花果は『いちじく』です(^_^)

花の無い果物と書くのにイチジクの実全体が花なんですって。

Comment





Comment



CAPTCHA