tenten house

天窓。。


tenten houseの野依さんが暑気にやられそうとの連絡がありました!

野依さんの機は、天窓から日光が差す直下にあるのです。

家の中に光を呼びこむ有り難い天窓ではありますが、
この猛暑、直下で一日機仕事をするのは
炎天下でじっと作業し続けるのと同じこと。。

それは大変!と、とうりょうと二人、天窓に仕掛けを作りに行ってきました。

天窓に熱を遮るスクリーン。。
実はこれ、とうりょうお手製の障子です。
太鼓のように裏表障子を貼って、中に光の透ける断熱材。。

『開ける閉める』を竹の棒一本でする、なんともアナログ的なスクリーン(笑)
閉めると熱の貫入が全然違うのです。障子から拡散する光が柔らかい。。
開けると夏の眩しい光。。

四季に応じて開けたり閉めたりするのがよいかもしれません。

この暑さまだまだ続きそうですね。。
みなさま、ご自愛を。。

2010-08-17 | Posted in tenten house1 Comment » 

コメント1件

 唐悠 | 2010.09.22 18:50

その節は本当にお世話になりました。
随分と違いましたよ。その温度差。
機織り作業は電灯の明かりでは充分ではないのです。
明かりは欲しいけど、熱はいらない、と言う矛盾。
その解決方法はこれですね。
助かりました。
本当にありがとうございました。

Comment





Comment



CAPTCHA