家作りのこと

家、ふるさと、そして心の原風景の家@総社の家


 

先日のこと、
現場で、打ち合わせやら確認やらしていたら
施主様ご一家が現場に来てくださいました。

とうちゃん大好きな息子さん二人、何を話しておられるのやら、
なんともほのぼのの後ろ姿です(o^^o)

6642D28D-FDB0-442D-B922-3C1B0744D2C0

ご主人とは、上棟以来始めて現場で話すので、
あれやこれやと、話が盛り上がっておりますと。。。

子供たちは、現場の端材を使って、
弓を射る、こんな素敵なポーズ(^-^)

33B51FF6-F6B9-4894-B18E-50F65CFCC558

 

はたまた、足場の研究?
94425FF1-E573-4906-B2DE-ECA101457F7E

B43EB55E-C8FC-4345-9DF6-018A65A10FC5

私はいつもいつも思うのです。

この家が、子どもさんたちにとっての『ふるさと』になるってこと。
この家が子どもさんたちにとっての『原風景』になるってこと。

大人になっても、生まれ育った家の記憶があり、
(匂いだったり、灯だったり、雰囲気だったり、
断片的であるかもしれないけど)
それが自分自身の礎になるのかもしれません。

この子達の心の原風景を、心を込めて作らせていただきたいと思うのです。

私自身、生まれ育った家を思い起こして描いてみると、
生き生きと記憶が蘇って来ますからね(^-^)

2018-06-06 | Posted in 家作りのことNo Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA