実生の家

桐の箪笥。。


misyou-tansu

実生の家の敷地は、Oさんご夫妻が何年もの間、自分たちのイメージする土地を探し求めて
ようやく見つけ購入されました。

荒れ果て草茫々の土地に古屋が一軒立っておりました。

この古屋を解体したときに、桐の箪笥を見つけられ
二棹ほど取っておかれたのです。
見せていただくと、古びて美しいいい感じ。。

Oさま 「何かに使えませんか?」
ワタシ  「やってみましょう」

小さい方の箪笥は傷みが少し有り、少し工夫して使いたいところ。。

先に住まわれていた方に敬意を表し、新築の家にちょっぴりと
古趣のある場所を設えたいと思ったのです。。

出来上がったらまたUPしますね。。

2011-11-22 | Posted in 実生の家No Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA