庄原の家

小さな読書室。。


これが読書室と呼べるかどうか。。
庄原の家クライアント奥さまは、本が大好きな方です。
絵本やら専門書やらそれはものすごい量だそうで

小さな家のどこかにたくさんの本を収納し、
そしてゆっくりと読書を愉しめる場所を作ってあげたい。。

ワタクシ考えに考えました!

こちら北側に位置する階段室。
天井には採光と通風のための天窓。。
ここの小壁を引き出せば・・・

空中廊下が出てきて読書室となるのです。
窓辺には小さなソファを仕掛ける予定。。

小さな窓から望む風景が季節を運びます。

空中廊下を仕掛け、読書室にするという設計を、
きっちりとした技術で、実現してくれる、棟梁達に心から感謝。。

2012-04-01 | Posted in 庄原の家No Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA