猪苗代湖~福島2~


忘れないうちに福島の話のつづきです。
一泊二日の福島行きは、時間的にかなりハードです。

東京在住の友M子は、運転免許の点数が、もう持ち点ぎりぎりらしいのだけれど
(後一回の違反で免停と言っていました(笑))、
レンタカーヴィッツ号を駆って、猪苗代湖に連れて行ってくれました。

雪を頂いた磐梯山は美しい山でした。
郡山市内からも見えます。
富士山にしろ、磐梯山にしろ、日常風景のなかに雄大な山が見えるっていうのはいいですよねえ。
憧れです。

猪苗代湖はでっかい湖でした。
天気予報の日本地図にちゃんと出るくらいの大きさらしい・・・(?)

湖畔に野口英世博士の記念館が佇んでいました。
生家もきちんと保存されています。
あの、手に大火傷を負った囲炉裏もちゃんと残っていました。
志を抱き上京するときに彫ったという床柱もありました。


『志を得ざれば再び此の地を踏まず』

大胆にも床柱に彫った英世少年には、住宅関係者としては吃驚しますが(^^;)、
永い時を経ていても心を打たれました。

故郷は、生家はそのような存在でありたいです。
あの有名な母シカが書かれた『早く来てくたされ、早くきてくたされ』の手紙の展示もしてありました。

やっぱりここでも心を打たれました。
野口英世って親不孝じゃなあい?などと不徳にも思ってしまう・・・のですが、
今の時代のように交通事情がよくない時代にあっては、断腸の思いだったのでしょうね。

皆様も福島に行く機会があれば訪れてみてください。
私ももっとゆっくり旅をしてみたいと思います。

2006-05-07 | Posted in No Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA