乃美の家

解体


いよいよ着工前の古い家が解体されると聞いて、見に行きました。

80年間家族の生活を包んでくれた家。
先達の伝統の技で建てられた家。

解体に立ち会う時にいつも人と家の歴史の重さを感じます。

黒光りのする一尺程の大黒柱、厚い一枚ものの式台を
はずしてとって置いてもらうように頼みました。
形を変えて新しい家で使わせていただこうと思います。

新しい家が『心地よく永く住む家』になりますように。
心を込めて仕事をさせていただきます!!

2006-05-09 | Posted in 乃美の家No Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA