土蔵

土蔵の家お引き渡し。。

昨日は土蔵の家のお引き渡し。
ガラガラと蔵の扉を開けると正面に何やら紙が貼ってありました。

くづれゆく蔵生き返り抹茶のむ
二百年と云われて蔵の端座かな
蔵と共に庭美しゅうに 父偲ぶ

女子なればこそ美しき蔵の中
よみがえる蔵はセンスの良さに有り

二〇〇八年の晩秋
平成二十年十一月五日完成

今日終わる 夕日に言葉 投げかける
感謝

流麗に墨で綴られてありました。。
施主様ご夫妻の心に染みる言葉、本当に嬉しかったです。
近く木の板に書き換えて、この蔵に保存するつもりだと言っていただきました。

一緒に仕事をしてくれたとうりょう、雅さん。
左官の親方やイノさん、解体してくれたおじさんたち、
その他多くの工事に拘わって頂いた職人さん、

スタッフのみんなと一緒にこの言葉をいただきます。

2008-11-06 | Posted in 土蔵No Comments » 

 

土蔵リノベーション竣工です。。

100年の時を経た土蔵のリノベーションが終わりました。

外壁の土の風合いはそのままに残しました。
  

剥がれ落ちていたところを補修したので、パッチワークのようになってしまいましたが(^^;)
工業製品と違って地球の上にあるものは100年建っても補修可能です(笑)

土の壁の風合いもまたよいものです。

 

内部は腐っていた柱や母屋を棟梁に苦心してやり替えてもらい
架構や柱はそのままに残しました。
お化粧直しした漆喰の白、たたき土間の風合い、懐かしい空間です。

この蔵がお茶を飲んだり、近所や親戚の寄り合い場所になったりすることを願って
最後に大工のまささんに作ってもらった杉の木のテーブルをプレゼントしました。

2008-11-06 | Posted in 土蔵No Comments » 

 

土蔵改修進行中です。。

土蔵の改修工事どんどん進行中です。
雨漏りで腐りかけていた内部の天井もきちんと補修され
杉板が貼られました。

100年の埃が積もっていた梁も綺麗に磨かれ
お化粧直しです(笑)

   

外部はというと、左官の親方の手で剥がれ落ちた土が塗られていきます。
地球の上に存在する土や木で作った建物であれば
100年の時を経ても、再生することができますよね。
職人さんのその技は、きちんと後の世代に受け継いでいってほしいものです。

クライアントの奥様が先日珍しいもの?を味見させてくださいましたよ。

kurahachimitsu

天然の蜂蜜です。
蔵の中を片付け中に蜂の巣が見つかり、中にたっぷりの蜂蜜があったそうで。。(笑)
市販のものよりさらっとしていてさっぱりした甘みです。
なかなかのお味でした。

2008-09-25 | Posted in 土蔵2 Comments » 

 

土蔵

かねてから修理依頼のあった土蔵を、ようやく見に行ってきました。
築何年経っているか、クライアントのお爺さんにもわからないとのこと。

土壁の表情がなんともいい感じです。

この面は長年の風雪に耐えしっかりしているのですが
北側は雨漏りが原因で柱や垂木、野地板も腐朽しています。

一緒に行ってもらった棟梁も曇った表情。
柱の取り替えには、30cmはゆうに超える土壁を落とさなければ
いけません。

取り壊しにもかなりの費用がかかるので
なんとか直して素敵に再生させたいと思うのですが。。

2008-05-16 | Posted in 土蔵No Comments »