外構

One day cafeにはココロに沁みる唄声が、響いていました@豊栄の家。

image

One day cafe ミルメルシーさんへ行ってきました。
ちょうど、ミニライブの真っ最中。
ココロに沁みる、素敵な唄声を聴くことが出来ました。
お名前はわからないのですが、
ホントに、のびやかなココロに沁みる、素敵な唄声だったのです。
また、このブログで紹介できたらなって、思うのですが。。

たくさんの方が来られて、賑やかな1日限りのカフェだったようです。
夢を叶えるお手伝いが出来て、ホントによかった。

【Before】納屋として、たくさんのモノに埋もれていた時
【After】完成した空間
【Next】なりたい自分を叶えられた空間。

ホントに実感するひとときでした。

それにしても、外構工事が間に合ってよかったです。
image

2016-11-20 | Posted in cafe, 外構, 家作りのこと, mcafeNo Comments » 

 

美しいデッキには、ヒミツがあるのです。。

image image

ウチ(内)とソト(外)をつなぐ、大きなデッキ、
ソトでの食事、プール、ガーデニングなどいろいろ楽しめそうですよね。

悩ましいのは
デッキの腐れ。。
デッキリフォームにあたり、
なんとか腐りにくいデッキを。。
というクライアント様からにご要望に、
アタマをひねりましたよ。

まずはデッキ下の足もとを全てアルミ材で組みました。

image

そして、使ったのは。。
塗装なしで20年〜30年は保つという
「イペ」という材です。
南米はアマゾン流域で採れる木なのです。

そして、そして
留め方にもひと工夫。
上から釘やビスを打つことなく、
ヨコから金具で固定しておりますよ!

こうすることで、ビスの穴から水が木材の中に入り込み、

腐食するのを
未然に防いでいるのです。

さて、リビングからつながる、
広〜いデッキがあれば、
貴方は何をして楽しみますか?

2015-08-21 | Posted in 外構No Comments » 

 

ウッドデッキでどんな楽しみ方されていますか。。

新築時、夢と希望いっぱいにウッドデッキを作ったけれど、今は全然。。。
といった方も多いと聞きます。

モッタイナイのでどうぞ使ってくださいね。

我が家は写真のように甥っ子家族がプール遊びをしたり、
七輪で鰻を焼いたり、BBQをしたり
いろいろとソト空間を楽しみます。

でもでもですね。
ウッドデッキでお困りごとはデッキの腐れではないでしょうか。

10数年前に設計施工させていただいたクライアント様もその一人。

打ち合わせを重ね、今回ベースの部分はアルミ材で作りました。
これなら腐食の心配はありません。

デッキの部分は。。。
また後日。

2015-07-27 | Posted in 外構No Comments » 

 

パーゴラと鮎。。

近所のサイクリングターミナルには広々デッキがあります。
手入れをされることのないまま10数年が経ちました。
オレンジ色のペンキが塗られていたパーゴラは、今ではこのとおり。。

image

なんとも無惨な姿。。
一部は朽ちて、いつ落ちても不思議ではない危険な状態。。
行く度に気になっていたのですが、紆余曲折を経て先週修理する運びになりました
炎天下とうりょう、雅さん、ワタシの作業は続きます。。
じりじりと照りつける灼熱を我慢できず、麦わら帽子を買いに行きましたよ。。(汗)
でもなんといっても予算がない、出来ることはやるっきゃありません(笑)
二日間の死闘の末(笑)パーゴラ、椅子ともにリニューアル!!
テーブルはお色直し。。

image

気持ちよくなりましたよ。。
なんとか日曜日のイベントに間に合いました!
鮎やウナギをプールでつかみ取り、サイクリングやそうめん流しを愉しんで頂くというもの。。
とにかくものすごい賑わいです。

image

image

この後捕まえた鮎やウナギは各自炭火焼き、ううん、実にいい匂い。。
もちろん掴めていないヒトに食べる権利はありません
お手伝いをしながら、誰かパーゴラの下、テーブルに座ってくれるかな、と

わくわくしながら眺めていたワタシでしたが
炎天下、みんな陰に入ってしまって、テーブルに座ってる人なんざおられませんでした(泣)
兎にも角にも木部にペンキ塗りはNGです。。

2010-07-28 | Posted in 外構No Comments » 

 

クレマチス

ちょうど一年前、外構工事を依頼されて仕事をさせていただきました。

今日何気なく通りかかるとクレマチスが咲いています。

 

ヒメシャラや、真っ白の紫陽花アナベルも大きく育ち、たくさんの花々が彩っています。

国道すぐ側の家ですが、囲い込まず閉鎖的にならないように。
町と家が仲良くなるようにと思いを込めた小さな庭。

住まい手さんは丁寧に手入れされ、美しく育てて下さっていました。。

道行く人々の目も楽しませてくれますよ。
庭の隅にオリーブも植えられたようです。

オリーブやヒメシャラが大きくなっていくのが楽しみ楽しみ。
アプローチも落ち着いていい感じです。

毎日掃き清めておられるのでしょうか^^
砂利もなくきれいです。

2007-06-01 | Posted in 外構No Comments »