家具

アンティークな椅子の秘密は。。

01870bcaf38dd4fcce19c5b4cecd314e1a152db82b
リフォームの終わったお宅の、ホールに置かれたアンティークな椅子。。

リフォーム工事が始まったばかりの頃、納屋の中に置かれているのが目に留まったのです。

image

ゴブラン織りの座面の生地は破れ、クッションの木屑が、外に飛び出すのを防ぐために
ガムテープが貼られ、回転軸も緩み、ぐらぐらの状態。。

聞けば、おじいちゃんが子どもの頃に使われていた、思い出の椅子なのだそうです。

広葉樹で作られた躯体は、年を経て味わい深くなっておりましたし、
曲げ木の細工もなかなか見事!

これならリフォームが終わった空間に、さりげなく馴染み、
若いご夫婦にも永く愛してもらえそう。。

直してみたらどうでしょう、と提案すると、
クライアントさま、快く承諾してくださいました!
座面のクッションを入替え、布も貼り替えて、
磨きをかけ、塗装もしました。

大切に直せば生き返るのです!
おばあちゃんにも
喜んでいただけてヨカッタ。。

長年仕事していると、素敵なものに出会うことがあります。
ワタシ、アンテナ張りまくっているのかもしれません。

それは、家具であったり、
使い込んだ板であったり、
建具であったり、
金物であったり。

数年前、直した椅子を置いた、小さなコーナーはコチラ。
image

自分だけの素敵な家になりますよ!
また、時々紹介していきますね。

 

まな板受け。。

調理台上に、いつも立てているまな板を、なんとかしたい。。
というご相談を受けました。

そこで考えて作ったのがコの字型のまな板受け。

これを壁に取り付けてまな板を立てると
調理台の上はスッキリ広々使えます。

1mほどのモノを作りました。
ステンレス製で掃除も簡単です(^◇^)

IKEAのキッチンマグネットもつけましたよ。

いつもオーダーに応えてくださるステンレス製作所に多謝。。

2015-02-11 | Posted in 家具No Comments » 

 

小泉の家のテーブル。。

はるばると、中国山地を越えて

鳥ヶ丘製作所のtakuroさんがテーブルを納品してくださいました。

材は渋めのブラックウォールナット。

!cid_3534424A-50DA-41AA-9F4E-097C14A83C76

手触りがいい!テーブルの表情も素敵です。

(クリックで写真拡大します^^)

!cid_9682667D-E22E-49B4-9CA4-041761666DAA

築130年の古民家に、しっくりとおさまりました。

これから時を経て、使い込まれ磨き込まれ

傷がついても風合いを増し

ますます素敵になっていくと思います。。

2014-02-26 | Posted in 家具No Comments » 

 

テーブルのオーダー。。

日々の暮らしの中で、テーブルの果たす役割は大きいですよね。

 

日々の食卓として。。はもちろん、

新聞を読んだり、

家計簿をつけたり、

来客をもてなす場所となったり、

こどもたちが宿題をしたり、

(息子2号は中3の今でもやっています^.^;)

繕い物をしたり、アイロン掛けをしたり、

いろんな使い方があります。

 

使うほどに味の出る、自分達の暮らしに寄り添うテーブルを作ってもらおうと、

『小泉の家』のダイニングテーブルを鳥ヶ丘製作所にオーダーしました。

私が渡したのは三枚の写真。

IMG_0531IMG_0534IMG_0532

 

あとはクライアントのYさんが直接打ち合わせてくださいました。

送っていただいたスケッチは

 

材はブラックウオールナットに決まり、

スケッチよりシャープなラインで仕上がるそうです。

出来上がりが楽しみです!

 

鳥ケ丘製作所はコチラ

2014-02-08 | Posted in 家具No Comments » 

 

design & woodcraft

いつもお世話になっているゆーもあファクトリーさんが、工房15周年の作品展を開かれるというので、
山を下りて行って来ました。
広いスペースいっぱいに木の家具や小物たち。

これは星見椅子。
長い梅雨が明けたらビール片手に夏の夜空を・・・って感じ★


奥に見えているのは緑のブランコです。
ゆ~らり、ゆらり。
大人でも大丈夫。
軒下にあるとうれしい


定番の時計です。文字盤は桜の枝を削って鉛筆の形をしています。

23日までJR西条駅前のフジグランでやっています。
お近くの方は遊びにいってみてください^^

2006-07-21 | Posted in 家具2 Comments »