ダイヤモンドダストの舞い下りた日、古くて新しい街倉敷へ。。

寒い。。
今朝の気温は、-7℃ :;(∩´﹏`∩);:

山の上のわが家は、ダイヤモンドダストが舞い下りる、美しい朝でした。

IMG_0234

IMG_0234

空気中の水分が凍って、キラキラ舞い下りてくる様は
ホントに美しいのです。。
が、携帯写真では撮れませんでした 。泣
もう一度、こんな朝があれば是非カメラで挑戦したいと思います。。

今日は、倉敷でナチュラルハウス研究会のメンバーと
研修を兼ねた新年会♪♪
倉敷へと車を走らせました。←オット運転。笑

久しぶりの美観地区、大原美術館で絵画の鑑賞も楽しかったし、
建築士の先輩方との街のそぞろ歩きも楽しかったです。

IMG_0247

IMG_0241

IMG_0249

こんな可愛い隠れポストも。。

行きたかった倉敷意匠さんにも行けたしね。
美観地区の街並みは、古い町屋がどんどん改修されていて
新しいもの、古いものが混じり合った
パワーを感じました。

駆け足だったので、次回はもっとゆっくりめぐってみたいところです。
機会があれば、是非倉敷へ行ってみてくださいね!

2018-01-30 | Posted in No Comments » 

 

2018年、小さな決意と小さな旅と。。

IMG_0635

遅ればせながら、
あけましておめでとうございます!
みなさまにとって佳き年になりますように。

いただいた年賀状の中に、
ブログやめたの?
調子悪いの?
と書いてくださった方々がありました。

いえいえ、やめたのではありませぬ。

2017年は、ひたすら仕事に追われ、
怒涛のように過ぎていきました。

今年は、ココロにゆとりを持って。
素直に正直に、そして元気に
一年間を過ごしていきたいと思います。

このブログを書くことも、私にとって大切で楽しみな時間。
少し前のことも、どんどん書いていきたいと思います。

さてさてお正月のわが家は、ゆっくりまったり小さな旅へ。。

なんといっても、現場も職人さんも動いていないお正月は、
一年でいちばん、心からゆっくり出来る時間なのでね。

今年の旅は、瀬戸内海に浮かぶ小豆島です。

image

新岡山港からフェリーに乗り、カモメと一緒に小豆島へ。。

image
のどかな瀬戸内海の風景です。

お腹がぺこぺこだった私たち、まずはオリーブ園直営レストラン忠兵衛さんで
遅めのランチ。

IMG_0083

サラダやパエリアをいただいきました。
ここではいろいろなオリーブオイルをかけ放題!
緑果オイルや柑橘系のオリーブオイルもありました。
うま〜い!

。。
と、ここまで書いたら睡魔に襲われて。。

続きは明日。
なんといっても、今年の決意は、
自分に素直に!ですからね。

2018-01-11 | Posted in 全体, No Comments » 

 

建築のチカラ_小さなチャペル@尾道

image

image

尾道市浦崎町、鞆の浦にほど近い海べりのベラビスタ境ガ浜というホテルに、
小さなチャペルがあります。
建築家中村拓志氏設計の『リボンチャペル』。

国際建築賞のLeaf賞を受賞をされたチャペルを是非見学したいと思っていたのです。

別な場所で生まれ、育ち、歩んできた二人が、
外部を回る二つのリボン階段をくるりくるり歩み上がって、頂上で出会い、手を取って下りてくるのだそうです。

運命の赤い糸んkようで、浪漫テイックでしょ。

設計者の方の、ハレの日のチャペルへの
温かい眼差しと、創意デザイン。
ロケーションを生かした美しい建築。

難しい施工をされた職人集団の方々へ、拍手を送りたいです。

ちょうど結婚式が終わったばかりのチャペルの内部。
ガラス張りのチャペルの正面には瀬戸内海。

下見に訪れた若いカップルの方達が、頬を染め嬉しそうに語らう姿が印象的でした。

人生には、というか、どんな夫婦にも、長い人生、山やら谷やらあります。
かくいう私も結婚28年めを迎え、いろいろありましたよ。笑笑

そんな時、どうか、この素晴らしいチャペルで結婚式を挙げた時の気持ちを
思い出して欲しい。
それが建築のチカラだと思うのです。。

私は、こんな素敵なチャペルの設計する機会はないと思うのですが、
毎日の山あり谷ありに人生を送る、住宅を設計させていただいています!

家族が仲良く心地よく暮らせるように、ココロして仕事をしていきたいと思います。

実は。。。
私が設計した家で、別々の道を歩み始められた、ご夫婦はありません^ ^

2016-11-13 | Posted in No Comments » 

 

素敵なインテリアに出会いました♪_神在月の出雲にて。

image

image

日曜日、島根県出雲市に車を走らせました。
ずっと前から行きたかったお店は、
optique izumo (オプティーク出雲)
という、眼鏡屋さん。

理髪店をリノベーションされたということでしたが、
小さいけれど、なんとも素敵な空間でした。

ゆらゆらと緑の揺れる窓辺のカウンター。
水平ラインの窓からも、色づき始めた木立。
正統派の家具も素敵です。

おっと、私は眼鏡を買いに来てたのでした。笑

選び抜かれた眼鏡の中で、
福井県鯖江市で、たった一人で
丁寧に作られているという眼鏡を勧めていただきました。

眼鏡生活3?年(^_^;)の私、
いくつも眼鏡を買ってきましたが、
届くのがとても楽しみなのです!

上の写真、カウンターの上の眼鏡が
オットと私の。

image
(↑ flame hpから写真お借りしました。)

実はオプティーク出雲さんは、
フレームという照明の取り扱い店舗でもあります。

image

image

フレームの照明を、直接見て購入することができますよ!
小さなコーナーの作り方、スタンド照明の取り入れ方など
インテリアも参考になります。

出雲駅伝の日で、出雲大社には行けなかったけれど、
大満足の一日でした。

オプティーク出雲、オススメです!

2016-10-12 | Posted in No Comments » 

 

新年の誓い。。

DSC_9286

年が明けて、あっという間に10日近く経ってしまいました。
暖かな、穏やかなお正月でしたね。
いかがお過ごしでしたか?

私はね、おおつごもりの12月31日に突然思い立ち、
家族で、出雲へのプチ旅に出掛けました。
高齢の母、大学4年になる息子1号、高校3年になる息子2号と、
みんな揃って最後の旅になるかもしれない、と思ったのでね。。

DSC_9210

DSC_9228

ギリッギリだったにもかかわらず、
とっても素敵な温泉宿に宿泊できたのですよ!
暖炉では、ゆら~りゆらゆら、炎が燃えておりました。

DSC_9236

DSC_9297
DSC_9287

充電満タンで帰ってきたワタシ。

あらためて今年の誓いを立てましたよ。
この一年、忘れず実行していくために、公表しちゃいます。照

1. 自分の基本を大切にする。

 今までも、これから先もずうっとずっと、大切にしていきたい基本。
何度も何度も立ち返り、基づき、さらにさらに磨いていく。

 お客様の思いや暮らしに向き合って、寄り添って、
一生に一度の家作りを、二人三脚で。
一人でも多くの方に、笑顔で暮らしていただくために。
これが、私の原点、ぶれない軸です。

2. 思いを表現する。実行する。

 思いを、話すこと、書くことのニガテな私です。
それがキチンと出来ないことで、身の詰まる思いをしたこともあります。
何を恥ずかしがっているんだろう、何をカッコつけてるんだろう。
ちゃんと伝えなきゃダメじゃないか!!
自分に渇!を入れて、今年は拙くても、カッコ悪くても表現して、かつ実行していこうと思うのです。

3. できない!ではなく、『どうしたらできるか』を考える。

 これは、ある方からいただいた言葉です。
これを聞いたとき、はっ!と気づきました。

実は、同じような言葉が、私の机にも貼ってあります。
1988年5月、今から28年前に貼ったものです。
あらためて、心に刻みたいと思います。

ちょっと長くなってしまいますが、書き写してみますね。

    ・『結婚したら、海外旅行は無理なので、独身のうちに行っておきます。』
     と、ある女性が言っています。
     どうして、海外旅行に行けない結婚生活を連想するのですしょうか?
     結局、自分が決定しています。
    ・『将来5000億企業にしたい!』と思う人、『5億円で良い』と思う人。
     それで、会社の器が決まります。
     結局、自分が決定しています。
          〈中略〉

    ・『私はもう若くない!』と自分が決定しています。
     『お金がないからできない!』と自分が決定しています。
     『そんなことは無理だ!』と自分が決定しています。
     総て、総て、自分が決定しています。

    ・人生は宇宙のように『自由』なのですが。 

具体的な構想は、後々不言実行するとして、軸はこの3つ。
そして、歌いながら、踊りながら、仕事も暮らしもやっていきたいと考えています。

みなさまはどんな誓いを立てられたでしょうか?是非、お聞かせくださいね。

長文になり、すみません。
最後までお読みくださり、有難うございました。

今年一年、みなさまにとって、笑顔で過ごせる佳き年になりますように。願いを込めて。。

2016-01-09 | Posted in , 設計事務所日誌No Comments »