金沢、加賀へ。。建築を巡る旅♪

全国で、かつて経験したことのない、
感染症による影響が出ていますね。

直接に関わっておられる医療関係、行政の方、
いろんな立場の方々が奮闘されていると思うし、

子育て中の方々、大変な思いをされていることでしょう。

当たり前の暮らしが一日も早く戻ってくることを
祈るばかりです。

建築業界でも建築資材、ウォッシュレット、システムキッチン、IHヒーター等、
設備機器を中心に納期不明という
事態が起こっています。

こんな時ほど冷静に。

情報を収集し、どうすることが
建て主様に1番いいか、判断することが大切。

もしお読み頂いている方の中で、
今まさに建築中の方があれば、

工務店なりハウスメーカーなりに
予定どおり竣工出来そうか、尋ねてみてくださいね!

そして確認後、賃貸物件を解約してください。

現在のお住まいを解約してしまってから、
竣工が遅れることがわかったら
大変ですのでね!

気づいたことは
随時書いていきたいと思います。

さて、旅日記を書いてみようと、思い立ちました。

旅どころではない現在ですが
そのうちきっと落ち着きます。
お読みくださった方の気分転換に、また旅の参考になれば幸いです。

あちこちの建築を肌で感じ、美味しいものを求めて彷徨う(?)のが趣味の私。
一回目の今日は、北陸旅日記 ^_^;

北陸は、見どころいっぱい、美味しいものいっぱいの是非行きたい場所。
広島からは新幹線~特急を乗り継いで、4時間以上かかるので二の足を
踏んでいたのですが、、、

諸所の事情で、思い切ってのお出かけです。

57818729-198C-4188-A6FF-4EB8891D75BA
まずは金沢21世紀美術館。

美しい美術館でした。

人気のイベントが行われているせいか、美術館の見学に来られた観光客か、
人・ひと・ヒト。。

美術館というとちょっと敷居が高く、静かでひっそりしているイメージがありますが、
地元の方、観光客、展覧会を見に訪れた方が混在して、愛されている美術館であることを実感しました。

美しい美術館を撮りたかったけど、人の多さに断念。。。

キャプチャ画像は金沢21世紀美術館のHPよりお借りしました。

設計は妹島和世+西沢立衛/SANAA
どうぞ金沢21世紀美術館のHPをご覧くださいね。

それから犀川辺り建つ、谷口吉郎吉男建築記念館を巡りました。
ここの話はあらためて。

 

急ぐ私は東茶屋町へ。。

5C979680-6E23-43AF-BE82-443B7553C308

 

金沢の町並みを堪能、そして保存の素晴らしさに仰天しましたよ。

夕暮れ時、灯りのともった町並は千本格子から金箔や和菓子、小物など
覗いてみたくなるお店がずらりと立ち並びます。

私が一目散に、向かった先は、、、

『福光屋ひがし』金沢でいちばん古い蔵元さんのお店(笑)

建築家中村好文さんがリノベーションされたお店なのです。

8F6E8628-7C13-444A-9AFD-EFD1E5E26932

 ※ボケボケの写真でゴメンナサイ!^^; 外観もしっとりと美しく、お店のなかに誘ってくれます。

99162492-E607-4135-B33E-0683C46ADD71

お客様が一瞬途切れた隙に、カウンターの奥から、写真をパチリ

路面側がショップ、奥がバーカウンターになっていて、こちらでもちろん飲み比べ。
04A72BEC-EFEB-4A26-A074-82B7FAB8E6AA
うふふふふふ、旨い!!
日本酒の醸し出された香りとうまみが、ふわっと鼻に抜けるような旨さです。
町屋リノベのオトナの空間と美味しい日本酒を、いっぺんに両方味わうという贅沢な時間でした!

それにしても中村好文さんの助手となって、円城寺の家を設計させていただいて
いろんなことを学びながら仕事させていただいた時間が、懐かしく思い起こされます。

『円城寺の家』2010(基本設計 中村好文 実施設計 梶田栄子)
よかったらこちらからご覧ください。

88EA6F67-033B-47CD-B9A8-C5EA6AD06950

6E8EE402-E865-4935-AD1A-2283DB25EB2D

金沢の夜は、、美味しい魚と美味しいお酒。

瀬戸内では聞いたことのない魚の名前もあって、

メニュー選びも愉しい♪

EEE4F41C-6AE8-4FC5-AD87-99CE2D53C6AD

4人で香箱蟹の土鍋ご飯をシェアしていただきました!

仕事に介護に追われる私にとって、やはり旅はココロの栄養(笑)

二日め加賀の旅がヨカッタのですが、これはあらためてUPしますね!

 

長い記事、最後まで読んでいただいて有難うございます。

皆さまにとって今日が素敵な一日でありますように。
最愛のわが家が、心地いい家でありますように。

2020-03-16 | Posted in No Comments » 

 

ダイヤモンドダストの舞い下りた日、古くて新しい街倉敷へ。。

寒い。。
今朝の気温は、-7℃ :;(∩´﹏`∩);:

山の上のわが家は、ダイヤモンドダストが舞い下りる、美しい朝でした。

IMG_0234

IMG_0234

空気中の水分が凍って、キラキラ舞い下りてくる様は
ホントに美しいのです。。
が、携帯写真では撮れませんでした 。泣
もう一度、こんな朝があれば是非カメラで挑戦したいと思います。。

今日は、倉敷でナチュラルハウス研究会のメンバーと
研修を兼ねた新年会♪♪
倉敷へと車を走らせました。←オット運転。笑

久しぶりの美観地区、大原美術館で絵画の鑑賞も楽しかったし、
建築士の先輩方との街のそぞろ歩きも楽しかったです。

IMG_0247

IMG_0241

IMG_0249

こんな可愛い隠れポストも。。

行きたかった倉敷意匠さんにも行けたしね。
美観地区の街並みは、古い町屋がどんどん改修されていて
新しいもの、古いものが混じり合った
パワーを感じました。

駆け足だったので、次回はもっとゆっくりめぐってみたいところです。
機会があれば、是非倉敷へ行ってみてくださいね!

2018-01-30 | Posted in No Comments » 

 

2018年、小さな決意と小さな旅と。。

IMG_0635

遅ればせながら、
あけましておめでとうございます!
みなさまにとって佳き年になりますように。

いただいた年賀状の中に、
ブログやめたの?
調子悪いの?
と書いてくださった方々がありました。

いえいえ、やめたのではありませぬ。

2017年は、ひたすら仕事に追われ、
怒涛のように過ぎていきました。

今年は、ココロにゆとりを持って。
素直に正直に、そして元気に
一年間を過ごしていきたいと思います。

このブログを書くことも、私にとって大切で楽しみな時間。
少し前のことも、どんどん書いていきたいと思います。

さてさてお正月のわが家は、ゆっくりまったり小さな旅へ。。

なんといっても、現場も職人さんも動いていないお正月は、
一年でいちばん、心からゆっくり出来る時間なのでね。

今年の旅は、瀬戸内海に浮かぶ小豆島です。

image

新岡山港からフェリーに乗り、カモメと一緒に小豆島へ。。

image
のどかな瀬戸内海の風景です。

お腹がぺこぺこだった私たち、まずはオリーブ園直営レストラン忠兵衛さんで
遅めのランチ。

IMG_0083

サラダやパエリアをいただいきました。
ここではいろいろなオリーブオイルをかけ放題!
緑果オイルや柑橘系のオリーブオイルもありました。
うま〜い!

。。
と、ここまで書いたら睡魔に襲われて。。

続きは明日。
なんといっても、今年の決意は、
自分に素直に!ですからね。

2018-01-11 | Posted in 全体, No Comments » 

 

建築のチカラ_小さなチャペル@尾道

image

image

尾道市浦崎町、鞆の浦にほど近い海べりのベラビスタ境ガ浜というホテルに、
小さなチャペルがあります。
建築家中村拓志氏設計の『リボンチャペル』。

国際建築賞のLeaf賞を受賞をされたチャペルを是非見学したいと思っていたのです。

別な場所で生まれ、育ち、歩んできた二人が、
外部を回る二つのリボン階段をくるりくるり歩み上がって、頂上で出会い、手を取って下りてくるのだそうです。

運命の赤い糸んkようで、浪漫テイックでしょ。

設計者の方の、ハレの日のチャペルへの
温かい眼差しと、創意デザイン。
ロケーションを生かした美しい建築。

難しい施工をされた職人集団の方々へ、拍手を送りたいです。

ちょうど結婚式が終わったばかりのチャペルの内部。
ガラス張りのチャペルの正面には瀬戸内海。

下見に訪れた若いカップルの方達が、頬を染め嬉しそうに語らう姿が印象的でした。

人生には、というか、どんな夫婦にも、長い人生、山やら谷やらあります。
かくいう私も結婚28年めを迎え、いろいろありましたよ。笑笑

そんな時、どうか、この素晴らしいチャペルで結婚式を挙げた時の気持ちを
思い出して欲しい。
それが建築のチカラだと思うのです。。

私は、こんな素敵なチャペルの設計する機会はないと思うのですが、
毎日の山あり谷ありに人生を送る、住宅を設計させていただいています!

家族が仲良く心地よく暮らせるように、ココロして仕事をしていきたいと思います。

実は。。。
私が設計した家で、別々の道を歩み始められた、ご夫婦はありません^ ^

2016-11-13 | Posted in No Comments » 

 

素敵なインテリアに出会いました♪_神在月の出雲にて。

image

image

日曜日、島根県出雲市に車を走らせました。
ずっと前から行きたかったお店は、
optique izumo (オプティーク出雲)
という、眼鏡屋さん。

理髪店をリノベーションされたということでしたが、
小さいけれど、なんとも素敵な空間でした。

ゆらゆらと緑の揺れる窓辺のカウンター。
水平ラインの窓からも、色づき始めた木立。
正統派の家具も素敵です。

おっと、私は眼鏡を買いに来てたのでした。笑

選び抜かれた眼鏡の中で、
福井県鯖江市で、たった一人で
丁寧に作られているという眼鏡を勧めていただきました。

眼鏡生活3?年(^_^;)の私、
いくつも眼鏡を買ってきましたが、
届くのがとても楽しみなのです!

上の写真、カウンターの上の眼鏡が
オットと私の。

image
(↑ flame hpから写真お借りしました。)

実はオプティーク出雲さんは、
フレームという照明の取り扱い店舗でもあります。

image

image

フレームの照明を、直接見て購入することができますよ!
小さなコーナーの作り方、スタンド照明の取り入れ方など
インテリアも参考になります。

出雲駅伝の日で、出雲大社には行けなかったけれど、
大満足の一日でした。

オプティーク出雲、オススメです!

2016-10-12 | Posted in No Comments »