夏涼冬温の家

『Shopのロゴ』入りオーニング。。

先日お伝えしたオーニング。。

カフェ、その他店舗。。
ロゴ入りオーニングも製作可能だそうです!
オシャレ感、実用感、満載です!
image
こちらの写真は、
『かたつむりの家』で、後付けさせていただいたオーニング。
オーニングで有名なタカノのものです。

タカノ式オーニングと、今回ご紹介したオーニングの違いは、また次回に。

※『かたつむりの家』は納屋リノベーションさせていただいた、土間リビングの家。
 住まい手さんと共に、とても愉しいやりとりの上で、設計施工させていただきました。
 
 『かたつむりの家』のブログはコチラから  

 

オーニングの威力。。

灼熱の日差し、
家の中にジリジリと。。

西側に、大きな窓があると、
夏の西陽は本当に辛いもの。

緑のカーテンや、よしずもモチロンいいのだけれど、
ワンタッチで開け閉めできる
涼しげなメッシュのオーニングがあれば。。。

ということで、
仲間の技術屋さんが、こんなものを作ってくれました!
image

image

日本を始め、ヨーロッパで特許を取ったという、
このオーニング。
わずか数万円でつけられるというのも嬉しい。。

モチロン、条件が合えば、今ある窓にも取り付け可能だそうです。
是非お問い合わせくださいね!
fookomogmog@gmail.com

自然のチカラを、とことん使って、心地いい家を作る。
もう、20年近く、勉強会を続けている仲間たち。
構成員は、設計事務所、工務店だけなく、技術屋さんも。。
いつも、いい刺激をいただいています。
頑張っている仲間の存在に感謝。。。

 

温熱リフォーム~続き~

今回のリフォームは

外壁もマドリもキッチンも、
な~んにも変えないのです。

目に見えぬ、熱と空気をリフォームします。

これがクライアントの要望なのです。

夏は家の中をひんやりと、
冬はほっこり暖かく。

出来るだけ自然のチカラで暮らせるよう。。
加えて家の中の空気を清浄に保つよう。。

IMG_1003

これらを実現するために、まずは家の外皮の熱の出入り、UA値等を計算。

断熱をまずきちんと。

空気の流れの経路を考えます。

暖められた上に昇っていく空気が、家の隅々にいきわたるよう。
結果1台または2台のエアコンのみで家の中の温熱環境が整うように。

エネルギーを最小限に暮らせるように。

外の空気をどこから取り込み、澱んだ空気をどこに排するか。
一緒に入ってくるPM2.5や花粉などをフィルタリングするか。

計算して数字を出すこと、経験値で考えること。

難しいけれどどちらも大事。。