sakanaさんの家(リフォーム)

INAXリフォームINDEX掲載♪

『INAXリフォームINDEX 2008』にsakanaさんの家が掲載されました。

INAXリフォームINDEXは20の事例とリフォームガイド、もちろんINAXのお奨め商品も紹介されたカタログ。
全国のショールームなどにおいてあるそうです。

~シンプルで快適なDAYAの家に住まう~として紹介してくださったページ、さすが美しくまとまっています。
写真はオット撮影なのですが、なんだか綺麗にみえます(笑)

INAXの方で 『個』 『集』 『共』 『癒』の4項目に分けて評価してあるのですが
『個』は3、あとは満点の5という評価でした(笑)

sakanaさんの評価はいかがでしょうか?

************寺家の家オープンハウスのお知らせ***********************************
大きく暮らせる小さな家です。
日時 4月19(土)20日(日)  10:00~16:00
4月26(土)27日(日)  10:00~16:00
場所 東広島市西条町寺家
メールをくだされば地図を送りますね。
om@fukagawa-cons.co.jp

 

sakanaさんの家訪問♪

日曜日久しぶりにsakanaさんの家を訪ねました。

INAXから2008『リフォームINDEX』に掲載依頼をいただき
その了解を得るためです。

完成から一年め、すっかりと小さな家を、
うまく住みこなしておられるsakanaさんご家族です。

小さな空間なのでケンカが長続きしないとか(笑)

小上がりの和室下の2m近くある引き出しは便利がよかった。。
どうせなら奥行きいっぱい作ってもらえばよかったね。。
部屋が暖まるのが早くていいよね。。

住みだしてからの声を聞くのは本当にたのしく嬉しいこと。

とても寒い日で外はこんこん雪が降っていたのですが
sakanaさんちは石油ストーブひとつです。
その上にはご法度のヤカンがしゅんしゅん蒸気を上げています(笑)

でもデッキにつづく大きな掃き出し窓には結露がありません。

断熱がうまくいき、お父さんが塗ってくださった壁の珪藻土が、一役買ってくれてるのだと思います。
目の当たりするととても嬉しい気分!

おまけにお土産までいただきました♪
手作りのレモンジャムに檸檬、八朔、デコポン。。
本当はもっとたくさんあったのでけど持って帰ったら
息子たちにばあちゃん、飛びついて食べてしまいました。

sakanalemon

 

sakanaさんちのリフォーム完成~その2~


さかなさんご夫妻はとても料理好きです。
それは主に酒の肴という話ですが・・・(笑)

小さな家ではありますがキッチンは広々と使いたいもの。
流し台と同じ高さのキッチン作業台を作りました。
天板は水にも強いチークです。

これなら娘さんも一緒に料理に参加できます。
パンをこねたり、配膳台に使ったり、パーティのときには、バーカウンターにもなります(笑)
リビングと柔らかく仕切る役目も果たしています。

実はこの作業台は中が二つに分かれており、
キッチン側からは分別ゴミ箱収納として、
リビング側からはキャスター付の小机が内臓されており、
パソコン台になっています。

「重ねる、兼ねる」工夫です。
兼ねるといえば洗面台はトイレの中で兼ねてもらいました。
「誰かが使ってたらどうするのよお?」といわれそうですが。。
そこは家族の協力で乗り切ってください(笑)

 

sakanaさんちのリフォーム完成~その1~

sakanaさんの17坪ハウスが、ついに(?)完成しました。

間口2間半奥行き5間半、17坪は延床面積なので、
玄関階段等を除いた居住部分は15坪程度です。

まさに『くうねるところすむところ』。
無駄なものはそぎ落として、シンプルにまとめました。

リフォームももちろん、『ほっこり、心地よい木の家』です。


和室からリビングキッチンを見渡したところです。

建具は全て引き戸、開ければ北側の窓へと視線が抜けます。
建具は天井いっぱいで作り、出来るだけ広々と感じることができるようにしました。

右側がトイレ、シャワー室、納戸。左側が子供室です。

リビングから続く小さなバルコニーを作りました。
腰壁は板を貼り、簀の子状にデッキを並べました。

3帖ほどのデッキですが、ここに立つと辺りは自然がいっぱいで
とても気持ちよいのです。

sakanaさんは多分七輪バーベキューを楽しまれると思います(笑)
モチロン夕暮れのビールもです^^
(雪の日の撮影だったためデッキの上に雪が積もっています^^;)

和室方向をみたところ。小上がりになっていて、
フロアより30センチほど上がっています。

布団をひいても気持ちよく休めますし、框に腰もかけられます。
長方形の四角い空間に変化がついてちょっと楽しくなりました。

畳下は引き出し収納。小さな家の収納に一役買っています。
引き出すとなんと畳一枚分の奥行きです。
奥は季節外のもの、手前にオンシーズンのものをいれていただく予定です。

引き出しの手がかりの代わりに

これは小泉道具店のTONGUEという皮の持ち手です。
OM設計スクールで伊礼さんに教えていただいたものを使ってみました。

~その2へ続く~

 

sakanaさんちのリフォーム追い込み

12月も1週間が過ぎ、だんだん慌しくなってきました。
お正月を新しくなった家で家族揃って過ごしていただけるように、
現場は追い込みの真っ最中です。

和室も出来上がりました。

床面から30センチ上がった4.5帖の小さな和室です。
小上がりにちょっと腰掛けてくろいだり、
畳の上に座って外を眺めたり。
小さな空間に変化がでて豊かにしてくれます。

更に小上がりの下の引き出し。。。小さな家ではちょっとした工夫をして収納を増やします。


後は仕上げを待つばかり。
実はsakanaさんのお父さんは職人気質の左官さん。
珪藻土をこれから仕上げてくださるのです。
よろしくお願いいたします。