works(新築)

優しい笑顔と、喜びに包まれて地鎮祭♪岡山、総社の家

晴れの国、岡山で初めての新築の仕事です。

3世代7人家族が住まわれる家の新築、
台形の敷地、周囲の環境、在宅介護etc..
それぞれのプライバシーを守りつつ、家族が仲良く暮らす家。

プランが自分の中でストンと納得できず、
何度か練り直し、練り直しして設計しました。

最終決定した家の完成プランは。。

51F41919-ED1A-47C2-B580-46AF16D00465

BBDBEAA0-691B-4CC0-B6B7-AD418B7E5683

FC5F8828-58DA-47F5-A85B-349B5A600BC8

大きな納戸収納を中心に、くるくる回りつつ、家事がちゃちゃりと出来るように。
老人室から、トイレにできるだけ自立して行けるように。
ストレス少なく介助できるように。
キッチン、ダイニングに続く北側の大きなデッキで
七輪焼きなど暮らしの楽しみが広がるように。

そしてそして、3月の佳き日、
地鎮祭を迎えることができました!

76FB3E04-B10F-446C-B3B2-0E5DDD43E806

image

施主さまご主人による鍬入れの儀。

IMG_0653

子どもたちも神妙な面持ちで玉串奉納。可愛い!

image

最後は総社宮の神主さまと記念撮影です!

(許可をいただいて写真掲載しています^^)

本当に笑顔あふれるいい地鎮祭でした。

image

 

いつもお願いしている基礎屋さん、

いつもながら丁寧に基礎工事を終えていただきました。

明日いよいよ棟上げです!

 

 

 

 

2018-04-20 | Posted in works(新築), 岡山、総社の家No Comments » 

 

監督の家、男前な雰囲気で@高屋の家

image

image

長いことブログをサボっていたせいで、
昨年の7月の上棟の写真をup しました(^◇^;)

この日はめちゃくちゃ暑くて、
拭っても拭っても汗ぐっしょり。。
暑い暑い夏、職人さんたちが頑張ってくれました!

建て主さんは、息子1号、2号ともにお世話になった
少年野球⚾️チームの監督さん!
任せるところは任せ、自分の思いは
コンパクトにきっちり伝え、、、
まさに野球の采配のように(笑笑)仕事は進んでいきましたよ。笑

IMG_0019IMG_0020
IMG_0013

外壁は、ビシリ!とガルバリウムの黒。

IMG_0042

階段も、ビシリと鉄の黒。
見上げれば、天窓から折々の空。。
家の中に光を招き、風を通す大切な天窓なのです。。

IMG_0506

リビングやダイニングも紹介したいのですが、
長ーくなってしまうのでね。
今日はこの辺で。

マイナス30度の寒気団が、明日はやってくるみたいですね:;(∩´﹏`∩);:
暖かくして、どうぞどうぞご自愛くださいね!。

2018-01-23 | Posted in works(新築), 家作りのことNo Comments » 

 

練り直しプランを持って、あふれる笑顔に会いに_岡山、総社の家。。

IMG_0231

IMG_0230

♪春色の汽車に乗って、海に連れて行ってよ・・・♪♪
思わず赤いスイートピーの歌を口ずさみたくなる(?)笑
素敵なローカル線が通る街、ここは、岡山県総社市。

土地探しの段階から、かかわらせていただき、
土地の決定を経て、基本プラン。

老夫婦二人(介護要)➕夫婦➕子ども2人➕お腹に1人。
7人家族という構成で、
みんなでワイワイ、賑やかに暮らせる家。

12月31日、大晦日にも打ち合わせをしたのですが、
どうもしっくりこない部分があり、
図面とにらめっこが続いておりました。

ようやく、練り直しプランを持って、岡山へ。。
あふれる笑顔で打ち合わせ終了です♪

介護、育児、家事、子どもらの成長。。
考えれば、いろいろな生活シーンが浮かびます。
かくいう私も、それを体験してきましたのでね!笑

そんなことこんなこと、全てをおおらかに包み込む家。
総社の家は、それを目指していきたいと思います!

打ち合わせの帰り道、
IMG_0183

思わず買ってしまった薄皮饅頭。
藤戸饅頭と書いてあります。

究極の薄皮饅頭です。。。
美味しい。。。

 

雪の便りが届きました_ほんわか、ほわっと@萩原の家

image

日本列島を、寒波が襲いましたね。
みなさまお住まいのところはいかがでしたか?

わが家は積雪、12、3センチと少なめ、
けれど気温は氷点下12℃:;(∩´﹏`∩);:
かなり冷え込みました。

一昨年末にお引渡しをしたK様から、
先日、雪の写真と便りをいただいていたので
紹介しますね!

〜家を建ててから、毎日を快適に過ごしています。
仕事が終わると、さっさと家に帰り、
ラジオを聴きながら夕食の支度。
ほわっと、幸せを感じるひとときです。。
これからも、幸せな人を一人でも多く作ってくださいね。〜

有難うございます。

お料理上手なKさん、
仕事から帰られて、ちゃちゃっとエプロンをし、
夕餉の支度に向かわれる姿が目に浮かび、
とてもとても嬉しくなりました。。

断熱、気密工事もきっちりやっているので、
暖かく過ごしてくださっているのだと思います。

Kさんの家を、昨年末に写真を撮っていただいたので
ちょっと紹介しますね!

IMG_0161

IMG_0160

IMG_0163

IMG_0165

IMG_0164

コンセプトは、夫婦二人で、仲良く暮らす家。
喜んでいただけて、本当に良かった。。

Kさまに言っていただいたとおり
家を建てたりリフォームしたりして
幸せを感じていただけるよう頑張っていきましょう!

情報過多の時代、何を信じればいいか、
自分がどうしたらいいか、
家づくり迷子になってしまわれる方も多いかもしれません。

何かお聞き いなりたい方は、
お気軽にご質問くださいね。

→eiko @fukagawa-cons.co.jp

2018-01-15 | Posted in 家作りのこと, 萩原の家No Comments » 

 

長束の家その2、収納と動線の工夫は。。

IMG_0091

間口6m、奥行き14.5mの長束の家。
細~く、長~いこの家の特性を生かして、
一本の幹線道路(?笑)を敷きました。

ただの通路ではアリマセン。

家族クローゼット、キッチン、パントリー、洗面脱衣室や、トイレなど、
この幹線道路を中心に行きかうだけで、暮らしの用がほぼ足せるという、
暮らしの幹線道路なのです。笑

IMG_0085

image

image
キッチンから、パントリー。
パントリーからキッチン。
回遊魚のように、くるくる廻れる動線です。

ご家族が多く、多忙なSさま、喜んでくださってヨカッタ。

2Fの家族クローゼットはもたっぷり。
image
こちらは廊下からクローゼット、寝室へと通り抜け。。

プラン上どうしても難しい場合を除き、通り抜け動線を作ります。
通り抜けクローゼット、
通り抜け納戸、
通り抜けパントリー、、笑
棚を作る場所を少し諦めても
ずっと使いやすく、掃除もしやすくなりますからね!

2017-07-29 | Posted in 家作りのこと, 長束の家No Comments »