寺家の家 Ⅱ

現場風景。。

寺家の家Ⅱ、現場追い込み中です。

階段がかかりました。

7f8ee9d2c52982eea34f2113006a9d80
図面にはなかったのですが、この階段にはちょっとした仕掛けをする予定です。
アタマの中で考えていたことを相談すると、棟梁がぐんと進化させてくれました。
それは出来てのお楽しみ。。。

一部家具も入りました。
これはキッチンのバックカウンターです。
大工さんの家具担当masaさんの仕事。
一部引き出して炊飯器を置く仕掛け。
ご飯を炊くとき、水蒸気があがりますからね。

アタマの中で考えたこと図面に描いたことが
現場で職人さんと向き合うとどんどん進化していきます(笑)
それがまた面白いのです。

詳細な納まりを検討するときは現場で原寸で細かく確認。。
すこうし変更を加えてすっきりと納まっていきます。有り難い職人技。。

2008-03-10 | Posted in 寺家の家 Ⅱ2 Comments » 

 

寺家の家Ⅱの断熱。。

フラット35という住宅ローンをご存じでしょうか?
35年間金利変動に拘わらず、同じ金額を返し続けるというものなのですが
フラット35というのがあるのは、あまり知られていないところ?です。
』は優良住宅=スペシャルなのです。
それによって当初5年間金利の0.3%が優遇されるというものなのです。
借りる金額によっては返済額が何十万も差が出るわけです。
寺家の家?は断熱性能でこのスペシャルの適合認定を受けました。
窓、開口部、壁、屋根、床の全てについて、夏冬ともに次世代省エネルギー基準をクリアしなければならないのです。
写真はセルロースファイバー(新聞古紙をリサイクルした断熱材)を吹き込み終わったところ。

金利の優遇もさることながら、当然住みだしてからの光熱費にも差がでます。
なにより住み心地が違います。

出来上がってみると見えないところですが、断熱は重要!

2008-03-09 | Posted in 寺家の家 Ⅱ2 Comments » 

 

棟梁参上。。^ ^

寺家の家?現場では着々と工事が進んでいます。
先日はコンセントやスイッチの位置、高さなどの確認のため
施主さまに来ていただきました。
打ち合わせの間、3才になるSoraくんは女性スタッフと何やら端材で作っています。
時々愉しそうな笑い声。。
なんとガレージ付の家ができておりました!
車は5台格納出来るそうです。
ちびっこ棟梁、背負ってきたアンパンマンのリュックから道具をいろいろ出して、力作を作ってくれました。
今日はNさまから現場のみんなへ差し入れ。。

anpanman2
anpanman

バレンタインデーにちなんでアンパンマンの手作りクッキーです。
美味しかったけどアンパンマンの顔を食べるのがもったいなかった。。
Nさまありがとうございました。
寺家の家?笑顔に包まれて進行中です!

2008-02-12 | Posted in 寺家の家 ⅡNo Comments » 

 

寺家の家Ⅱ 上棟です。

青空の広がった先週末、寺家の家上棟しました。b47ab738d2e7477ad0aa100e87229322 006aa5f23b0eebf714a983327826f709

新しい家の建ち並ぶ団地の中で
ひときわ高さを抑えた可愛らしい家です(笑)
大きな暮らしのできる30坪ほどの小さな家。。

高さを抑え、コストも抑えながら(笑)
玄関クロゼットや趣味のコーナーを持つ
愉しく機能的に暮らせる家になります。
もちろんOMソーラーの家。
太陽の恵みをいっぱい受けて心地よく暮らせる家です。
4月の終わり頃オープンハウスができる予定ですよ。

上棟式は大棟梁参上でとりおこないました。
帰りにはお土産をいただきました。c4729ca31b32462ab31818b077ae533b

美味しい折り詰めのお弁当に酒の都西条の大吟醸
ヒノキの小さな升に手書きのカードを添えてくださいました。

N様ご夫妻、ありがとうございました。
心こめてしっかり作ります!お任せくださいね

2008-01-21 | Posted in 寺家の家 ⅡNo Comments » 

 

地鎮祭

晴天に恵まれた今日、東広島市西条町で地鎮祭を行いました。
若い施主様夫妻と子どもたち、双方のご両親も駆けつけてくださっての賑やかな地鎮祭です。

地鎮祭のなかで『鍬入れの儀』というのがあります。
盛り土に「えい、えい、えい」の掛け声とともに鍬をいれるのですが、この掛け声の意味について、神主さんが説明してくださいました。
えい(栄)・・繁栄が
えい(永)・・永く
えい(曳)・・船を曳くように続きますように。
来年1月、上棟予定。大きな暮らしのできる小さな家を心をこめて作ります。

2007-12-08 | Posted in 寺家の家 Ⅱ4 Comments »