左円の家

プチ・リフォーム。。

左円の家の、幼かったお嬢ちゃんたちは、月日とともに立派に成長されていました。
3人姉妹が、仲良く机を並べて勉強しておられる姿に、カンドウする私です。

saen-kodomobeya

それぞれの生活スタイルの変化に加えて、受験の要素も加わり、Fさんご夫妻は決断されました。

~それぞれの子ども部屋をつくろう!~

打ち合わせを重ね、
部屋を間仕切り、吹き抜けに一部床を貼って3人分の部屋を作りましたよ。

before                                                       after

 
手前の手摺りの位置に建具が取り付き、しっかりと独立した部屋となります。
出来上がりにこどもたちがとびきりの笑顔をみせてくれました。

嬉しかった。。

2011-09-14 | Posted in works(リフォーム), 左円の家No Comments » 

 

チルチンびと 別冊14号 左円の家が掲載されています。

チルチンびと別冊『関西・瀬戸内、本物の木の家』に左円の家が掲載されています。

サブタイトルに『子どもが駆け巡る無垢の木の家』とつけられています。
家と住まい手のご家族がぴったんこなのです。

ご家族と桜並木、これがキーワードかもしれません。
どうぞ手にとって読んでみてください。

左円の家

 

2007-06-21 | Posted in 左円の家No Comments » 

 

左円の家 まとめ2

『左円の家』のご主人はパソコンがとても上手です。
打ち合わせ中も、自分で何度もイメージ図を作って、メールで送ってくださいました。
家族とつかず離れずの書斎が出来ました。

訳あって書斎を2階にもっていきましょうと何度か提案した私ですが、ご主人の熱意に負けました(笑)
ここはリビングの北側に位置します。
壁には杉板を貼り、木の香りいっぱいの書斎になりました。


こちらは、元気いっぱいの三姉妹の子供室です。
今日もきっと仲良く並んで遊んでおられるとと思います

二階からリビングを見下ろすとこんな感じ。

お母さんの呼ぶ声が聞こえてくるでしょ?!

2006-06-10 | Posted in 左円の家1 Comment » 

 

『左円の家』まとめ1


『左円の家』の写真をようやく整理したのでまとめてみました。

まずはリビングまわりです。
リビングは堀炬燵と薪ストーブを中心に。


南側の掃きだしのサッシュは木製建具です。

戸袋に三枚しまうと全部開きます。
春には堀炬燵に座りながら桜の花見ができるのです(笑)花冷えの時は堀炬燵に入ってで決まりですね。
戸袋の中にはもちろん網戸も仕掛けてあります。

障子を閉めるとこんな↑↑↑感じです。

ダイニングからリビングをみるとこんな感じです。

2006-06-07 | Posted in 左円の家4 Comments » 

 

オープンハウス終了!

『左円の家』オープンハウスが終了しました。

悪天候にもかかわらずお運びくださった皆様、気持ちよくおうちを貸してくださったお施主様、
ありがとうございました。

いつもいつもオープンハウスの度にいろいろな出会いがあります。

「こんな木の家久しぶりに見ました。」と言ってくれた小学生の子。(笑)

何も考えず、急いで家を建ててしまって後悔してます。とお話された主婦の方。

「今、家作りに向けて勉強中です。」と熱心に質問してくださったご家族。

「建築中にずっと散歩道すがら見ていました。丁寧に建てられているのがわかりました。」
といってくださったご近所の方。

「うちにまで木の香りがしてくるよ。」とお話くださった、お隣さん。

「ここは僕が塗ったんよ。」と奥様に話されていたのは、珪藻土塗りを手伝ってくださったお友達。
ありがとうございました。

家つくりのこと、プチリフォームのこと、なんでもお気軽にお尋ねくださいね。
仕事とか仕事でないとかかかわらず、きっとお話できると思います。


可愛いお施主様の三姉妹に小さなプレゼントを用意しました。

それぞれの名前にちなんで、それぞれの樹で作った壁掛けフックです。

もちろんいっぱいの笑顔で受け取っていただきました(笑)

2006-04-24 | Posted in 左円の家No Comments »