2018-04-06

オープンハウスご参加有難うございました@西条の家。。

あっという間に春分の日、3月もあとわずかとなりました。
74F22545-EF3A-4779-BA2E-2045537C7AFF6E9F79D1-AAE4-4A8D-963C-0B7CE437879F

西条の家のオープンハウスに急なご案内にもかかわらず、
見学に来てくださった皆さま、本当に有難うございました。

真摯に家づくりを考えられておられる方々にお会いできたこと、
本当に嬉しく思います。

口々におっしゃられたこと、
自分達の暮らしにあった家がほしいといこと。

うわべではない、本音の話、
自分たちらしい家作りの話。
情報あふれる時代に、なにを拠所に家を建てる(リフォームする)かということ。
中古住宅を探す・買うの注意点や、
お金の話。ローンの話。

どんなに情報化社会になっても、AIなどが進んでも
家に来ていただいて、五感で感じていただいたり
ナマの声で話をさせていただくのが
いちばん大切!ということを、改めて感じたオープンハウスでした。

設計者として、私もいい時間を持たせていただきました。
次回はもっと早く、余裕を持ってお知らせしますね!

8CA5E99B-C3FA-4C63-BEEA-F951A00697BA

08D70876-228D-42E3-940A-7FB1D48EA5E6

西条の家beforeの写真、工事中の様子など、
コチラからご覧ください。

工事中→

工事中→

 

2018-02-23

オープンハウスのお知らせ。。@吉行の家

IMG_0297

IMG_0348

寒〜い寒い冬を越え、西条の平屋が完成しました。

昭和47年築、長期優良化リフォームの採択を受け、
新しい家族のための、新しい家として生まれ変わりました。
IMG_0346

リビングに続く小上がり和室。。

IMG_0350

もともとあったサンルームを撤去して、
ゆらゆら揺らす、ブランコ。
棟梁の手作りです!

image

使い勝手を考えて、クローゼットは扉無し。
リネンのカーテンを吊るしました。

2月25日東広島市西条町での開催です。

ギリギリのご案内ですが
参加ご希望の方は

fookomogmog×gmail.com

×を@に代えてご連絡くださいね!

 

2018-01-31

中古平屋の家のフルリノベーション、サムサニマケズ追い込み中_西条の家

IMG_0255

こんばんは!
わが家の窓から見える皆既月食です。
すこーし薄雲がかかっていて、はっきり見えないのが残念。。

みなさまの窓からは、どんな月が見えていますか?

IMG_0230

今日は、東広島市西条町で進行中の

木造平屋のフルリノベーションの続きのお話。
寒い日が続くなか、
大工さんチームを筆頭に、職人さんチームの頑張りで、
現場はずいぶん進んで来ました。

(ブログの進行が間に合っていませんが。。(^◇^;))

解体前の元の姿は、、
IMG_0484

IMG_0431

IMG_0448

昭和の香りがする、笑
どこか懐かしい感じの家。
リフォームをして、大切に住んで来られた様子が伝わってくるのですが。

30代のご夫婦➕子ども3人のご家族が新たに住まいとするためには、
耐震工事、断熱工事などきちんとしたい!ということに。

そこで、家の健康診断というべき、インスペクション(現況調査)をしましたよ。
状態がわからなければ、治療ができないのでね。

IMG_0492

基礎部分の鉄筋に反応する鉄筋探査機で検査ちう。の様子。

床下に進入すると、シロアリさんの道を発見!
IMG_0531

中には、ゾクゾクとシロアリさん生息(((o(*゚▽゚*)o)))

IMG_0626

シロアリさんが食ったところはこんな風になります。

現況検査→リフォーム設計→耐震断熱等詳細設計→長期優良化リフォーム設計→着工

ざっとこのような手順を踏むのですが、
検査機関から何度も訂正や説明を求められ、、
着工は当初の予定より数ヶ月も遅れてしまいました。

古い家をきちんと耐震化設計をして
長期に渡って家をきちんと住み続けることができるよう
維持保全計画を作成。

これにより、高額な補助金を受けることもでき
メリットは大きいのです。

しかし、申請から着工まで
予測以上に時間と手間がかかったのも事実。

これから取り組まれる方は、
工事期間にかなりの余裕を持っておかれた方がよいかと思います。

さて、いろいろな手続きを経て、ようやく解体開始。
シロアリさんに食われたところはモチロン撤去しましたよ。

image

image

天井を落とすと、小屋裏には弊串が。。
昭和47年上棟が刻まれています。
きっと、家族の大きな喜びとともに、上棟を迎えられたのでしょう。

リフォーム、リノベーションで解体をする度に、
身の引き締まる思いがする瞬間です。
きちんと直して、長く住み続けてもらうように頑張らなければなりません。。

また工事の様子を紹介していきたいと思います。

2月末にはオープンハウスが出来ると思うので
詳しい日程は、またお知らせしますね。

平屋の家のリフォームに興味がある方、
耐震断熱リフォームに興味がある方、
長期優良化リフォームに興味がある方、
贈与により住宅リフォームをされたい方、
贈与税の控除の条件について、詳しく知りたい方、

どうぞ見に来てくださいね!

 

2018-01-30

ダイヤモンドダストの舞い下りた日、古くて新しい街倉敷へ。。

寒い。。
今朝の気温は、-7℃ :;(∩´﹏`∩);:

山の上のわが家は、ダイヤモンドダストが舞い下りる、美しい朝でした。

IMG_0234

IMG_0234

空気中の水分が凍って、キラキラ舞い下りてくる様は
ホントに美しいのです。。
が、携帯写真では撮れませんでした 。泣
もう一度、こんな朝があれば是非カメラで挑戦したいと思います。。

今日は、倉敷でナチュラルハウス研究会のメンバーと
研修を兼ねた新年会♪♪
倉敷へと車を走らせました。←オット運転。笑

久しぶりの美観地区、大原美術館で絵画の鑑賞も楽しかったし、
建築士の先輩方との街のそぞろ歩きも楽しかったです。

IMG_0247

IMG_0241

IMG_0249

こんな可愛い隠れポストも。。

行きたかった倉敷意匠さんにも行けたしね。
美観地区の街並みは、古い町屋がどんどん改修されていて
新しいもの、古いものが混じり合った
パワーを感じました。

駆け足だったので、次回はもっとゆっくりめぐってみたいところです。
機会があれば、是非倉敷へ行ってみてくださいね!

Posted in No Comments » 

 

2018-01-29

三角形の土地に建つ家_プライベートガーデン@高屋の家

IMG_0209寒い日が続いていますよね:;(∩´﹏`∩);:
先週土曜、打ち合わせに向かう車の温度計は
ー6℃ 。
まだまだ気温の低い日が続くようです。
どうぞご自愛くださいね。

さて、監督の家シリーズです。(←勝手にシリーズ化しましたよ。笑)

この家は、団地の端っこの、小高い三角形の土地に建っています。
夫婦2人で住むので小さな家が欲しい。
最初の要望で言われたこと。

IMG_0229

小さな家を建てて、残ってしまう
三角形の先っぽの北側の土地を
ガーデニングが大好きなYさんのために、
ダイニングから外へと続く、
プライベートガーデンとして使えるようにプランしましたよ。

周囲から丸見えになってしまうので
木塀をぐるりと回します。

プライベートガーデンの内部、工事中の様子。
地面には枕木のテラスです。
IMG_0014
植栽されたヤマボウシや、
前の家から移植したアナベルが咲く季節が、待ち遠しい。。
その頃またアップしたいと思います!

image
↑ 引越し前の家の庭の見事なアナベル。
  道行く人から、分けてくださいな♪ と声を掛けられることも度々あったそう。

道路側からはこんな様子。
IMG_0013

その土地その土地で、
カタチも、周囲の様子も、風景も、日当たりも、景色も、風の通りも、
何もかも違います。
そこで暮らす建て主さんが、安心して心からくつろいで、
楽しい暮らしが日々できるよう、
光や風や緑が心地よく家の中に届くよう、
アッチからもコッチからも、くるくるアタマを悩まして
ひとつのプランに辿り着くのです。笑

変形地や狭小地で、
土地が今ひとつだなぁ。、とお悩みの方、

その土地だからこそ!の楽しいプランが潜んでいるかもしれませんよ。(*☻-☻*)