2018-06-06

家、ふるさと、そして心の原風景の家@総社の家

 

先日のこと、
現場で、打ち合わせやら確認やらしていたら
施主様ご一家が現場に来てくださいました。

とうちゃん大好きな息子さん二人、何を話しておられるのやら、
なんともほのぼのの後ろ姿です(o^^o)

6642D28D-FDB0-442D-B922-3C1B0744D2C0

ご主人とは、上棟以来始めて現場で話すので、
あれやこれやと、話が盛り上がっておりますと。。。

子供たちは、現場の端材を使って、
弓を射る、こんな素敵なポーズ(^-^)

33B51FF6-F6B9-4894-B18E-50F65CFCC558

 

はたまた、足場の研究?
94425FF1-E573-4906-B2DE-ECA101457F7E

B43EB55E-C8FC-4345-9DF6-018A65A10FC5

私はいつもいつも思うのです。

この家が、子どもさんたちにとっての『ふるさと』になるってこと。
この家が子どもさんたちにとっての『原風景』になるってこと。

大人になっても、生まれ育った家の記憶があり、
(匂いだったり、灯だったり、雰囲気だったり、
断片的であるかもしれないけど)
それが自分自身の礎になるのかもしれません。

この子達の心の原風景を、心を込めて作らせていただきたいと思うのです。

私自身、生まれ育った家を思い起こして描いてみると、
生き生きと記憶が蘇って来ますからね(^-^)

 

2018-04-20

優しい笑顔と、喜びに包まれて地鎮祭♪岡山、総社の家

晴れの国、岡山で初めての新築の仕事です。

3世代7人家族が住まわれる家の新築、
台形の敷地、周囲の環境、在宅介護etc..
それぞれのプライバシーを守りつつ、家族が仲良く暮らす家。

プランが自分の中でストンと納得できず、
何度か練り直し、練り直しして設計しました。

最終決定した家の完成プランは。。

51F41919-ED1A-47C2-B580-46AF16D00465

BBDBEAA0-691B-4CC0-B6B7-AD418B7E5683

FC5F8828-58DA-47F5-A85B-349B5A600BC8

大きな納戸収納を中心に、くるくる回りつつ、家事がちゃちゃりと出来るように。
老人室から、トイレにできるだけ自立して行けるように。
ストレス少なく介助できるように。
キッチン、ダイニングに続く北側の大きなデッキで
七輪焼きなど暮らしの楽しみが広がるように。

そしてそして、3月の佳き日、
地鎮祭を迎えることができました!

76FB3E04-B10F-446C-B3B2-0E5DDD43E806

image

施主さまご主人による鍬入れの儀。

IMG_0653

子どもたちも神妙な面持ちで玉串奉納。可愛い!

image

最後は総社宮の神主さまと記念撮影です!

(許可をいただいて写真掲載しています^^)

本当に笑顔あふれるいい地鎮祭でした。

image

 

いつもお願いしている基礎屋さん、

いつもながら丁寧に基礎工事を終えていただきました。

明日いよいよ棟上げです!

 

 

 

 

 

2018-04-06

オープンハウスご参加有難うございました@西条の家。。

あっという間に春分の日、3月もあとわずかとなりました。
74F22545-EF3A-4779-BA2E-2045537C7AFF6E9F79D1-AAE4-4A8D-963C-0B7CE437879F

西条の家のオープンハウスに急なご案内にもかかわらず、
見学に来てくださった皆さま、本当に有難うございました。

真摯に家づくりを考えられておられる方々にお会いできたこと、
本当に嬉しく思います。

口々におっしゃられたこと、
自分達の暮らしにあった家がほしいといこと。

うわべではない、本音の話、
自分たちらしい家作りの話。
情報あふれる時代に、なにを拠所に家を建てる(リフォームする)かということ。
中古住宅を探す・買うの注意点や、
お金の話。ローンの話。

どんなに情報化社会になっても、AIなどが進んでも
家に来ていただいて、五感で感じていただいたり
ナマの声で話をさせていただくのが
いちばん大切!ということを、改めて感じたオープンハウスでした。

設計者として、私もいい時間を持たせていただきました。
次回はもっと早く、余裕を持ってお知らせしますね!

8CA5E99B-C3FA-4C63-BEEA-F951A00697BA

08D70876-228D-42E3-940A-7FB1D48EA5E6

西条の家beforeの写真、工事中の様子など、
コチラからご覧ください。

工事中→

工事中→

 

2018-02-23

オープンハウスのお知らせ。。@吉行の家

IMG_0297

IMG_0348

寒〜い寒い冬を越え、西条の平屋が完成しました。

昭和47年築、長期優良化リフォームの採択を受け、
新しい家族のための、新しい家として生まれ変わりました。
IMG_0346

リビングに続く小上がり和室。。

IMG_0350

もともとあったサンルームを撤去して、
ゆらゆら揺らす、ブランコ。
棟梁の手作りです!

image

使い勝手を考えて、クローゼットは扉無し。
リネンのカーテンを吊るしました。

2月25日東広島市西条町での開催です。

ギリギリのご案内ですが
参加ご希望の方は

fookomogmog×gmail.com

×を@に代えてご連絡くださいね!

 

2018-01-31

中古平屋の家のフルリノベーション、サムサニマケズ追い込み中_西条の家

IMG_0255

こんばんは!
わが家の窓から見える皆既月食です。
すこーし薄雲がかかっていて、はっきり見えないのが残念。。

みなさまの窓からは、どんな月が見えていますか?

IMG_0230

今日は、東広島市西条町で進行中の

木造平屋のフルリノベーションの続きのお話。
寒い日が続くなか、
大工さんチームを筆頭に、職人さんチームの頑張りで、
現場はずいぶん進んで来ました。

(ブログの進行が間に合っていませんが。。(^◇^;))

解体前の元の姿は、、
IMG_0484

IMG_0431

IMG_0448

昭和の香りがする、笑
どこか懐かしい感じの家。
リフォームをして、大切に住んで来られた様子が伝わってくるのですが。

30代のご夫婦➕子ども3人のご家族が新たに住まいとするためには、
耐震工事、断熱工事などきちんとしたい!ということに。

そこで、家の健康診断というべき、インスペクション(現況調査)をしましたよ。
状態がわからなければ、治療ができないのでね。

IMG_0492

基礎部分の鉄筋に反応する鉄筋探査機で検査ちう。の様子。

床下に進入すると、シロアリさんの道を発見!
IMG_0531

中には、ゾクゾクとシロアリさん生息(((o(*゚▽゚*)o)))

IMG_0626

シロアリさんが食ったところはこんな風になります。

現況検査→リフォーム設計→耐震断熱等詳細設計→長期優良化リフォーム設計→着工

ざっとこのような手順を踏むのですが、
検査機関から何度も訂正や説明を求められ、、
着工は当初の予定より数ヶ月も遅れてしまいました。

古い家をきちんと耐震化設計をして
長期に渡って家をきちんと住み続けることができるよう
維持保全計画を作成。

これにより、高額な補助金を受けることもでき
メリットは大きいのです。

しかし、申請から着工まで
予測以上に時間と手間がかかったのも事実。

これから取り組まれる方は、
工事期間にかなりの余裕を持っておかれた方がよいかと思います。

さて、いろいろな手続きを経て、ようやく解体開始。
シロアリさんに食われたところはモチロン撤去しましたよ。

image

image

天井を落とすと、小屋裏には弊串が。。
昭和47年上棟が刻まれています。
きっと、家族の大きな喜びとともに、上棟を迎えられたのでしょう。

リフォーム、リノベーションで解体をする度に、
身の引き締まる思いがする瞬間です。
きちんと直して、長く住み続けてもらうように頑張らなければなりません。。

また工事の様子を紹介していきたいと思います。

2月末にはオープンハウスが出来ると思うので
詳しい日程は、またお知らせしますね。

平屋の家のリフォームに興味がある方、
耐震断熱リフォームに興味がある方、
長期優良化リフォームに興味がある方、
贈与により住宅リフォームをされたい方、
贈与税の控除の条件について、詳しく知りたい方、

どうぞ見に来てくださいね!